【重要】サロン中止(延長)のお知らせ

2020.03.16 Monday
 


新型コロナウイルス感染拡大を受け、引き続き3月26日(木)、4月9日(木)及び4月23日(木)のサロンを中止いたします

なお5月14日(木)以降のサロンについては、後日当ウェブサイトにてお知らせします。ご理解ご了承のほどお願いいたします。

 

手合係は見た【82】

2020.03.16 Monday
 


【82】棋風をつくるもの

棋風とは指し手の特徴のこと。性格との相似はいかほどか。しとやかそうに見えて、モーレツな攻め将棋の人がいる。まあ、車のハンドルを握ると言動が豹変する人もいるし……。これらは「本性」でしょうか(笑)。

勝利にどれくらい固執するか。どんな局面になっても最善を尽くす人。死んだらそれまでですからね。私などは、仕方がない(例えばさっき出た銀を引くよりない)と分かっていても、「そんな手、悔しくて指せるか」と拒んでしまう。「奴隷のような」粘るだけの手を重ねてまで生きていたくない。生への執着が薄いのかな。

「(私の将棋の)どこが悪いんでしょう」。あるとき、浮かない顔でHさんに問われました。私「相手の言い分を聞き過ぎているのでは」。スポーツなどでも、相手をリスペクトし過ぎるのもよくないとされるようです。「将棋って、結構騙し合いみたいなところがありますから」

「お仕事柄かもしれませんね」。Hさんは(詳しくは書けませんが)人に会って話を聞く業界に勤められていたそうです。

スナップショット

ピリ辛流作(17手詰)


サロン始まって以来の休講。あるべきものがないと、やはり寂しいものですね。今できることをやるよりないかと。(そうだ、詰将棋、作ろう)

図は出来立ての愚作。ヒント「水際対策」。(作意手順を後日コメント欄に書き込みます)

(手合係は見た 目次はこちら

 

【重要】サロン中止のお知らせ

2020.02.26 Wednesday
 


このたびの新型コロナウイルス感染拡大を受け、明日2月27日(木)及び3月12日(木)のサロンを中止することとしました

なお3月26日(木)以降のサロンについては、後日当ウェブサイトにてお知らせいたします。ご理解ご了承のほどお願いいたします。

 

手合係は見た【81】

2020.02.24 Monday
 


【81】続・定跡との付き合い方

Yさん「やっぱり定跡は知っている方がいいんですかね」。私「それに越したことはないでしょうけど……」。対局中につき、会話はここで終わってしまったので、本稿で続きを。

まあ、ほどほどがいいのでは。なまじ知っていると、自分の頭で考えなくなる。うろ覚えの功罪もあります。駒の配置のちょっとした違いで、成否が変わってきますからね。

駒落ちの講義で佐伯先生いわく、

「一度でも訪れた場所なら、その後に行ったとき、(あっ、こんな建物があったな)などと思い出すことがあるでしょう。そういう気持ちで頭の中に入れてほしい」

この旅行の例えに、すっと腹落ちしたことを覚えています。定跡本と旅のガイド本は似ているなと。

旅行に出掛けるとき、ガイド本をしっかりと読み込んで、行く場所や入る店を決める人も多いかと。私はざっと目を通すにしても、実際に自分で歩いて、見て触れて、五感を使って決めたい。思いのままに旅を楽しみたいですね。

将棋も同じ。自分で考えて進みたい。それがいばらの道で、幾多のトラブルに巻き込まれようとも(笑)。

スナップショット

(図は△2二角まで)


Yさん(先手)との途中図。先手は三間飛車から四間に振り直しています。Yさん「もうこちらが悪いんですかね」。私「いえいえ、まだ定跡の範囲内でしょう。確かサロン(の講義)でもやったんじゃないかな」。その後、コラム冒頭のやりとりへとつながります。

(手合係は見た 目次はこちら

 

サロン日誌(20.02.13)

2020.02.15 Saturday
 


【講義】

先日神奈川新聞に連載された馬場二段vs豆塚二段の解説がありました。将棋の内容の面白さに、両対局者の感想が加わり、受講者からも多くのコメントが飛び交いました。

(1図は△3二歩まで)


1図からの指し手
▲6五桂  △5五歩  ▲6七銀  △4七と  ▲5三桂成 △5八と
▲同 銀  △2七馬  ▲5二成桂 △7一金  ▲5三馬  △4五馬
▲6二成桂 △同 金  ▲同 馬  △7一金  ▲5三馬  △5一飛
▲5二金  △2一飛  ▲3九飛(2図)

後手豆塚さんの角交換振り飛車。3筋から戦いが起こり、一段落したところ(1図)。個人的に一番印象に残った局面です。

先手の手番で第一感が浮かばない(笑)。差がついているはずなのに、どちらが有利なのかも分からない…。馬場さんは▲6五桂と桂を垂らしましたが、自信はなかったとのこと。ちなみにAIの推奨手は▲8六桂だそうです。(場合によっては▲9四桂△同香▲9五歩の狙い)

△2七馬では△5一金打がまさったようです。以下▲3三馬△同歩▲3二金と進んでどうか。▲3九飛(2図)の感触はよさそう。その後も一進一退の末、先手が上手く寄せ切りました。「ミスは最後にした方が罪深い」。両対局者の言葉をもって結びとします。お二人ともお疲れさまでした。

(2図は▲3九飛まで)


(投了図は▲7五銀まで)


【自由対局】









 

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

サロンの概要

受講者随時募集

女性・初級者歓迎
見学もお気軽に


師範
佐伯昌優(さえき・よしまさ)九段

会場
フジサワ名店ビル 7階Bホール
JR・小田急藤沢駅南口2分

日時
第2・第4木曜日 13時〜17時

料金
入会金 2,000円
月謝 3,000円

対象
一般(年齢・性別・棋力は問いません。実力に応じて指導します)

内容
大盤で解説/指導対局もいたします/自由対局

備考
現在、30〜80歳代の男女半々の20数名の方々が、初心者〜有段者まで、棋力に合った楽しみ方をしています。(サロンの様子はこちら

お問い合わせ
E-mail s9ss@hotmail.co.jp
TEL 0466-82-9317

カテゴリ

表示されている記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

管理人おすすめサイト

新着コメント【承認制】

電脳班プロフィール

その他

モバイル

qrcode

広告