忘年会リポート(写真集)(17.12.14)

2017.12.16 Saturday
 



(冒頭佐伯先生よりご挨拶)


(ゲストの斎田晴子女流五段)


(乾杯の発声は、この日二段に昇段し、昼のチーム戦で優勝した馬場さん)























【料理】

コース7品。女性にはデザートの塩アイスも。

(メニュー)
・明太子テイスティング3種
・九州醤油漬 にんにく馬刺
・キビナゴとキャベツのニンニク鉄板焼
・宮崎名物チキン南蛮自家製タルタルのっけ
・焼き鯖 鬼おろしのせ
・博多 もつ鍋
・長崎ちゃんぽん麺

【余興】

「腕相撲藤沢場所」開催! 将棋を指すことには何ら必要のない「力自慢」を競うものです(笑)。参加者8名によるトーナメント戦。回りは勝者予想で楽しみます。出場者の急な変更など、いささかのドタバタがありました。


(予想紙)


(投票用紙)

熱戦を3コマでどうぞ。


(1)


(2)


(3)


(決勝戦。佐伯先生も間近で見守ります。蝶タイはレフリーのO出さん。K池さんはお手製のうちわで応援)


(見事優勝したT木さん。賞品は「力餅」。正月の雑煮にお使いください)

予想総数60枚。うち的中は6枚(6名)。配当1000Pでした。

【収支等】

参加27名

収入 118,500
会費 112,500
カンパ 6,000

支出 118,332
飲食代 116,488
景品等 1,844

収支 168

【二次会】

定番の(将棋も指せる)カラオケスナックへ。参加13名。さっそく将棋盤5面が並びました。







佐伯サロン名物「一局と一曲の応酬」。こちらはデュエット。銀恋ですね。



 

サロン日誌(17.12.14)

2017.12.16 Saturday
 


冒頭、先月逝去された遠藤先生を悼み、一分間の黙祷を捧げました。

宿題の解説の後、昇段・昇級者の発表と認定証の授与がありました。今年は大量9名です。

【昇段・昇級者】

波止竜義四段へ
岡野幸次郎二段へ
大瀧一朗二段へ
馬場裕二段へ
陰山敏明初段へ
井上眞太郎1級へ
長谷川順子1級へ
鈴木千津2級へ
小池順子4級へ











【チーム戦トーナメント】

年末恒例となったチーム戦トーナメントが行われました。三人一組(大将・副将・三将)、8チームによるトーナメント戦。M下さんとK端さんに今年も賞品の提供をいただきました。いつもありがとうございます。

途中、斎田晴子女流五段が来場され、指導対局をお願いしました。ありがとうございました。(写真を撮り損ねました。ごめんなさい)


















(優勝・準優勝チームに呈賞)


(優勝したS木チーム)


(準優勝のHS川チーム)

さあ、この後は忘年会です!

 

宿題(17.12.14)


●必至(3手必至)


●詰将棋(7手詰)

 

【訃報】遠藤三郎さん

2017.12.08 Friday
 


かねてより病気療養中だった遠藤三郎さん(将棋指導員・アマ六段)が11月25日に永眠されました

サロンのオープン当初から長きにわたり 佐伯九段のよきサポート役として尽力されました

ここに心から哀悼の意を表すとともに謹んでお知らせ申し上げます

遠藤三郎さんを偲ぶ
Special・Interview・3[遠藤三郎指導員]Chapter:1 | 佐伯九段将棋サロン
Special・Interview・3[遠藤三郎指導員]Chapter:2 | 佐伯九段将棋サロン
Special・Interview・3[遠藤三郎指導員]Chapter:3 | 佐伯九段将棋サロン

 

サロン日誌(17.11.23)

2017.11.26 Sunday
 


【講義】

先手中飛車(2)



前回に続き、先手中飛車の解説がありました。同じく女流王座戦(里見香vs加藤)が取り上げられました。

第7期女流王座戦五番勝負 第3局(2017/11/22)
▲里見香奈女流王座
△加藤桃子女王

▲5四歩(1図)は前回の講義(第1局)でも見た垂れ歩。両者の意地と意地が火花を散らしているかのようです。

第1局(参考1図)から▲3八銀を急いだのが先手の工夫。後手の△1四歩を緩手にしようとしています。

(参考1図は▲5四歩まで)


(1図は▲5四歩まで)


1図からの指し手
△3三角  ▲7五歩(2図)

△3三角では△4五歩や△7三桂として▲5五銀に備えるのも一案でした。(△7三桂に▲5五銀なら△5七歩(参考2図))。居角(壁角)のままではやりにくかったでしょうか。

▲7五歩(2図)が本局における里見さんの研究手だったようです。

(参考2図は△5七歩まで)


(2図は▲7五歩まで)


2図からの指し手
△5二飛  ▲5五銀  △6五銀  ▲7四歩  △2二玉  ▲7三歩成
△同 桂  ▲9五角  △7二歩  ▲7七桂  △7四銀  ▲4六歩
△1五歩  ▲6八金  △8三銀  ▲6六歩  △9四歩  ▲7三角成
△同 歩  ▲6五桂  △7四銀  ▲5三桂成 △同 金  ▲同歩成
△同 飛  ▲5四歩  △5一飛  ▲6二金  △8一飛  ▲5三歩成(3図)

2図から△7五同歩と取れないようでは気合い負け、と佐伯先生。但し▲同銀△同銀▲5三歩成がありますね。

▲5五銀に△同銀は▲同角△6四銀▲同角△同歩▲6三銀(参考3図)で先手よし。▲7四歩に△同銀は▲5三歩成が軽手。以下△同飛▲4四銀△5九飛成▲同金左△4四金▲7一飛(参考4図)は先手ペースでしょう。

3図。格言に「5三のと金に負けなし」とありますが。

(参考3図は▲6三銀まで)


(参考4図は▲7一飛まで)


(3図は▲5三歩成まで)


3図からの指し手
△8二飛  ▲3六桂  △3五歩  ▲4四桂  △4八歩  ▲同 金
△2四桂  ▲4七銀(図省略)

△8二飛は細かい利かし。▲5二金や▲5四とを牽制しています。

△3五歩がやや呼び込み過ぎだったようです。代えて△9五角▲5八飛△5六歩(参考5図)くらいでどうか。(▲9六歩には△6八角成▲同飛△5七歩成)。実戦は△4八歩〜△2四桂に▲4七銀と落ち着かれてみると、意外に手がありませんでした。

(参考5図は△5六歩まで)


【自由対局】







 

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

サロンの概要

受講者随時募集

女性・初級者歓迎
見学もお気軽に


師範
佐伯昌優(さえき・よしまさ)九段

会場
フジサワ名店ビル 7階Bホール
JR・小田急藤沢駅南口2分

日時
第2・第4木曜日 13時〜17時

料金
入会金 2,000円
月謝 3,000円

対象
一般(年齢・性別・棋力は問いません。実力に応じて指導します)

内容
大盤で解説/指導対局もいたします/自由対局

備考
現在、30〜80歳代の男女半々の20数名の方々が、初心者〜有段者まで、棋力に合った楽しみ方をしています。(サロンの様子はこちら

お問い合わせ
E-mail s9ss@hotmail.co.jp
TEL 0466-82-9317

カテゴリ

表示されている記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

管理人おすすめサイト

新着コメント【承認制】

電脳班プロフィール

その他

モバイル

qrcode

広告