サロン日誌(17.06.22)

2017.06.24 Saturday
 


【講義】

藤井聡太四段28連勝! マスコミの報道も過熱の一途をたどっています。この日は日経新聞で紹介された藤井四段の詰将棋(11歳のときの作品)の解説がありました。(記事はこちらから読めます)

藤井聡太作(詰将棋パラダイス 2013年10月号)


▲1三飛 △1四銀合  ▲同飛成  △同 玉  ▲1三桂成 △同 玉
▲1二と  △1四玉  ▲1五銀  △同 玉  ▲4二馬 △3三角合
▲同 馬  △同 香  ▲4八角(途中1図)△3七歩合(途中2図)▲同 角 △2六歩合
▲同 角  △1四玉  ▲1三と  △同 玉  ▲1四歩  △同 玉
▲1五歩  △1三玉  ▲3五角  △同 銀  ▲2五桂まで29手詰

2手目△1四銀合、12手目△3三角合は、それぞれ最善の受けで、他の合駒は早詰。腕自慢の方はお調べ下さい。(雑ですみません)

15手目▲4八角(途中1図)が狙いの限定打。これには△3七歩合(途中2図)の中合が最善で、単に△2六歩合は▲同竜△1四玉▲1五竜△2三玉▲1三竜△3二玉▲2二竜△4一玉▲5三桂△5一玉▲8四角!(変化図)までの詰みがあります。

(途中1図は▲4八角まで)


(途中2図は△3七歩合まで)


(変化図は▲8四角まで)


取った合駒の歩を使い切り、打った角を消して華麗に収束。11歳の底知れぬ才能に、一同ただただ驚くばかりでした。

(詰め上がり図は▲2五桂まで)


【自由対局】





 

宿題(17.06.22)


●必至(3手必至)


●詰将棋(7手詰)
 

手合係は見た【49】

2017.06.19 Monday
 


【49】マイ・コレクション2 将棋駒

「強くなりたければ、まずはいい道具を揃えなさい」。大山十五世名人の教えですね。確かに先日某宅で高価な盤駒を手にしたときは、身が引き締まり、いい将棋が指せそうな気がしたものです。

サロンの女性の中には、ダイヤの宝石よりもツゲの駒が欲しいという人がいるとかいないとか(笑)。私も分相応に素敵な駒を求めたい気持ちがあります。以下ささやかなコレクションを。


(15年ほど前、天童で購入。書き駒・草書咲分。指し将棋には向きませんね)


(昨年購入。彫り駒・王義之書。四大書体を避けるのが私の天の邪鬼なところ)


(駒木地に自作のシールを貼った。かわいい、見やすいと一部で好評)

スナップショット

(図は△6八と寄まで)


前にも増して熱心なKさん。図から▲5六馬が詰めろで入りましたか。以下△2三歩▲8九飛△8八歩▲3一銀△8九歩成▲4二銀成の進行。見事な組み合わせだったと思います。

(手合係は見た 目次はこちら

 

サロン日誌(17.06.08)

2017.06.10 Saturday
 


ペア将棋トーナメント・2017夏ヨット

「駒の使い方」の講義が前回までで一段落。この日はペア将棋のトーナメント戦が行われました。一人2手ずつで交替。相談タイムは各組1回。準決勝の片方の山が終わらず、次回に持ち越しとなりました。

いつにも増して慎重に指し手を進める人が多かったようです。「負けても悔しさ半分、勝てばうれしさ2倍」。和やかなひとときとなりました。







 

宿題(17.06.08)


●必至(3手必至)


●詰将棋(7手詰)
 

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

サロンの概要

受講者随時募集

女性・初級者歓迎
見学もお気軽に


師範
佐伯昌優(さえき・よしまさ)九段
指導員 遠藤三郎アマ六段

会場
フジサワ名店ビル 7階Bホール
JR・小田急藤沢駅南口2分

日時
第2・第4木曜日 13時〜17時

料金
入会金 2,000円
月謝 3,000円

対象
一般(年齢・性別・棋力は問いません。実力に応じて指導します)

内容
大盤で解説/指導対局もいたします/自由対局

備考
現在、30〜80歳代の男女半々の20数名の方々が、初心者〜有段者まで、棋力に合った楽しみ方をしています。(サロンの様子はこちら

お問い合わせ
E-mail s9ss@hotmail.co.jp
TEL 0466-82-9317

カテゴリ

表示されている記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

管理人おすすめサイト

新着コメント【承認制】

電脳班プロフィール

その他

モバイル

qrcode

広告