サロン日誌(18.11.22)

2018.11.25 Sunday
 


冒頭、昇段者・棋力認定者の紹介がありました。

【昇段・昇級者】

高木昭三段へ


(昇段した高木三段(右))


(初段に認定された玉井さん)


(初段に認定された菊池さん)

【講義】

向かい飛車



向かい飛車の攻防。題材は先日放映されたNHK杯▲阿久津△久保戦です。

(1図は△2四歩まで)


1図からの指し手
▲同 歩  △同 飛  ▲2五歩  △8八角成 ▲同 銀  △2二飛
▲4六銀  △3三桂  ▲3七桂  △4四歩  ▲2四歩  △2五歩
▲同 桂  △2四飛  ▲2六歩  △4五桂(2図)

互いの飛車が向かい合っているので、いきなりの大駒交換や素抜きの筋など、トリッキーな変化が多く潜んでいます。(私は観なかったのですが)番組の感想戦では1図から▲2四同歩がどうだったかと。将棋って恐ろしいですね(笑)。

(2図は△4五桂まで)


1図からの変化(1)先手修正手順
▲3三角成 △同 銀  ▲2四歩  △同 飛  ▲同 飛  △同 銀
▲2三飛  △2八飛  ▲2一飛成 △5二金左 ▲4六角  △2九飛成
▲6一竜  △同 銀  ▲7四桂(参考1図)

あっという間に後手玉が詰んでしまいました(笑)。

(参考1図は▲7四桂まで)


1図からの変化(2)後手修正手順
▲3三角成 △同 銀  ▲2四歩  △同 銀  ▲7七角  △3三角
▲3七桂  △3五歩  ▲4五桂  △7七角成 ▲同 桂  △3七角
▲6六角(参考2図)

先手もやれそう。これからの将棋でしょうか。

(参考2図は▲6六角まで)


【自由対局】









 

サロン日誌(18.11.08)

2018.11.10 Saturday
 


【講義】

角換わり棒銀



これから数回、定跡のミニ講座が続くようです。より詳しく知りたい方には、講義の後、実際に対局しながら指導してくださるとのことです。

(1図は▲2六銀まで)


1図からの指し手
△1四歩  ▲1六歩  △6三銀  ▲1五歩  △同 歩  ▲同 銀
△同 香  ▲同 香(3図)

1図から△6三銀は▲1五銀△2二銀▲2四歩△同歩▲同銀△2三歩▲1五銀(2図)とされ、以下▲2六銀〜▲2五銀で先手の攻めが続く形です。△1五同歩に▲同銀が棒銀ならではの手筋。代えて▲1五同香は△1三歩とされて後続がありません。

(2図は▲1五銀まで)


(3図は▲1五同香まで)


3図からの指し手(1)
△1三歩  ▲1二歩  △2二銀  ▲1一歩成 △同 銀  ▲8四香
△同 飛  ▲6六角(4図)

3図から△1三歩には▲1二歩が好手。△2二銀では△2二銀打がまさるようです。▲1一歩成から4図まで、見事に先手の技が決まりました。

(4図は▲6六角まで)


3図からの指し手(2)
△1六歩  ▲1二香成 △1七歩成 ▲同 桂  △1九角  ▲2七飛
△1八銀  ▲2六飛  △3七角成(5図)

3図から△1六歩がより強い受け。▲1二香成では▲1八歩がまさるようです。△1七歩成から5図まで、今度は後手の技が決まりました。

(5図は△3七角成まで)


【自由対局】





 

サロン日誌(18.10.25)

2018.10.27 Saturday
 


【講義】



今週行われた女流王座戦五番勝負第1局・清水女流六段vs里見香奈女流王座の解説がありました。

(1図は▲7八玉まで)


1図からの指し手
△2五桂  ▲同 桂  △同 飛  ▲1一角成 △2七歩成  ▲8六香
△2二歩(2図)▲7七桂  △2八と  ▲6九飛  △1九と  ▲7五桂
△2八飛成(3図)

後手ゴキゲン中飛車の出だし。△2五桂から戦いになりました。途中▲8六香では▲6六馬(参考1図)がまさったとのこと。「馬は自陣に」の好位置ですね。△2二歩(2図)がそれを阻止する好手。前回までの講義の内容がさっそく実戦で現れた格好となりました。

(参考1図は▲6六馬まで)


(2図は△2二歩まで)


(3図は△2八飛成まで)


【自由対局】









 

サロン日誌(18.10.11)

2018.10.13 Saturday
 


【講義】

歩の手筋・格言(2)



手筋・格言の紹介の最終回。今一度、歩の使い方をおさらいしました。

(再掲)駒の点数の目安

成香
成桂
成銀
10
10 12


(1図は先手番)


1図から▲3三歩(2図)。焦点の歩が絶好手です。△同桂や△同金は▲2三歩。△同角は▲2一飛成。△4二金は▲2三飛成や▲2四歩です。

1図から▲2四歩の垂れ歩も手筋ですが、この場合は△2六歩▲同飛△4四角▲2八飛△2二歩くらいでうまくいきません。

(2図は▲3三歩まで)


【自由対局】









 

サロン日誌(18.09.27)

2018.09.29 Saturday
 


【講義】

玉の手筋・格言



玉の価値(点数)は無限大。他の駒がお金なら、玉は命でしょうか。以下の過去記事もご参照下さい。

サロン日誌(11.06.09) | 佐伯九段将棋サロン
サロン日誌(15.09.10) | 佐伯九段将棋サロン
サロン日誌(17.05.25) | 佐伯九段将棋サロン

私の知る限り、これまでで最多の来場者数でした。手合いをつけるのに手一杯。講義のほとんどを聞きそびれしました。申し訳ありません。有名な必至問題(下図)でお許しを。



【自由対局】

そんな事情で写真も撮れず。重ね重ね申し訳ありません。

 

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

サロンの概要

受講者随時募集

女性・初級者歓迎
見学もお気軽に


師範
佐伯昌優(さえき・よしまさ)九段

会場
フジサワ名店ビル 7階Bホール
JR・小田急藤沢駅南口2分

日時
第2・第4木曜日 13時〜17時

料金
入会金 2,000円
月謝 3,000円

対象
一般(年齢・性別・棋力は問いません。実力に応じて指導します)

内容
大盤で解説/指導対局もいたします/自由対局

備考
現在、30〜80歳代の男女半々の20数名の方々が、初心者〜有段者まで、棋力に合った楽しみ方をしています。(サロンの様子はこちら

お問い合わせ
E-mail s9ss@hotmail.co.jp
TEL 0466-82-9317

カテゴリ

表示されている記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

管理人おすすめサイト

新着コメント【承認制】

電脳班プロフィール

その他

モバイル

qrcode

広告