手合係は見た【60】

2018.05.21 Monday
 


【60】振り飛車党、最初の試練

振り飛車党のIさん(初級者)に聞かれました。「後手番で3手目に角交換されたとき、どうすればいいですか」

どの道場にも一人や二人はいるでしょう。相手の2二の角を自分の側に向けひっくり返して(馬にして)、自分の8八の角を駒台に乗せる人がいる。凄い手つきで▲2二角不成!とする人も。まあ人と人が対面して指す「リアル将棋」ならではの風景ですが(笑)。

その後は大きく二通りでしょうか。一つは▲7六歩△3四歩▲2二角成△同銀▲8八銀。「先手番はあなたに譲ります。どちらが強いか、いざ勝負」。後手が振り飛車にするなら、以下△3三銀▲7七銀△4二飛など。

二つは▲7六歩△3四歩▲2二角成△同銀▲4五角。筋違い角ですね。「私はこればかり何百何千と指している。さあどうしますか」。△5二金右とかなら無難。でも飛車が振れなくなりますね。心を乱され、相手のペースに引きずり込まれるのは悔しい。ここは初志貫徹、以下△6二飛▲3四角△4二飛(下図)でどうでしょう。

スナップショット

(図は△4二飛まで)


上の続き。図は先手の一歩得。指した手は(図で見る限り)先手は▲7六歩▲3四角の2手。後手も△2二銀△4二飛の2手。後手は代償を、持ち角(角の働きの違い)に求めることになります。

(手合係は見た 目次はこちら

 

手合係は見た【59】

2018.04.23 Monday
 


【59】強気はどこから

今月から会場の貸しホールのルールが変更されました。いわく、

「ご利用時間は、会場の準備、撤去に必要な日数・時間も含みます」

「ご利用時間を過ぎても鍵の返却が無い場合は、延長料金が発生致しますので時間厳守でお願い致します。(中略)準備、後片付け等は利用時間内にお願い致します」

今後は(13時から借りると)鍵は13時からしか貸さないということらしい。(今までは15分前に「渋々と」渡される鍵を受け取っていました)。私も(仕事柄)色々な貸会議室を借りましたが、こんな言い草は聞いたことがありません。その強気はどこから来るんでしょうね(謎)。

佐伯先生もさすがにおかんむり。さっそく責任者と談判し、5分前に鍵を借りることで折り合いがついたようです。よって12時55分に開場し、スムーズな諸準備に努めますので、皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

スナップショット

(図は△1四歩まで)



入会して間もないNさんと指しました。図から▲3三歩成と襲い掛かるNさん。以下△同桂▲同桂成△同角▲4四桂△2四角▲同角△同歩▲3二桂成△4六歩▲5八銀△5五歩と進みました。

私は金損でもまあまあかなと思っていました。楽観が過ぎますか(笑)。

(手合係は見た 目次はこちら

 

手合係は見た【58】

2018.03.19 Monday
 


【58】模様替えの新手

昨年来、大入り満員の活況が続いています。キャパ12面・24名を超え、受付のテーブルを使うなどして急場をしのいできました。

まさにうれしい悲鳴ですが、これ以上来場者が増えたらどうしたものか−−。先日のサロンで模様替えの新手(下図)を放ってみました。

「After」は最大15面・30名までOK。座り心地もまずまずでした。体格のいい方は、なるべく入口に近いテーブルをお使いくださいね。

(Before)


(After)


スナップショット

(部分図は先手番)


Mさんと一局。部分図(一部加工してあります)から▲2二金以下惜しくも不詰。局後「何かありませんでしたか」。どうやらぴったり詰んでいたようです。腕試しにどうぞ。(11手詰)

(手合係は見た 目次はこちら

 

手合係は見た【57】

2018.02.19 Monday
 


【57】定跡との付き合い方

ある初級者(※サロンの方ではありません)から聞かされた話。その方は振り飛車を勉強中なのですが、「相振り飛車を指す方が楽しい」と仰る。居飛車振り飛車の対抗型は、定跡通りに指せているかどうか、試験を受けているみたいで息苦しくなると。なるほど、よく分かります(笑)。

定跡の覚え方についても問われました。定跡は先人たちの英知。上達につながる本筋の手の宝庫です。けれど、私たちのレベルでは、事細かに覚える必要はないし、覚えられるものでもありません。

大まかな形や狙い、考え方を理解する。(この形、見たことがあるな)くらいで十分でしょう。実戦で、その場で考えることに楽しさを見いだしたいものです。

プロは生活が懸かっているから、作戦にシビアになるのは止むを得ません。他方、昨今のAI(コンピュータソフト)は、将棋の宇宙の広がりを示してくれました。

そもそも将棋の決まりは、駒の動きとルールのみ。私たちアマチュア愛好者は、もっと自分の好きなように、自由に指してもいいのではないでしょうか。

それがために、新しい知見をひらくために、定跡を紐解く。これぞ温故知新。なんてね。

スナップショット

(部分図は△1五歩まで)


部分図(一部加工してあります)から手番のSさん。「詰んでませんか〜」の天の声に少考。▲2二金!から見事に仕留めました。

(手合係は見た 目次はこちら

 

手合係は見た【56】

2018.01.08 Monday
 


【56】2018 年頭所感

(サロン来場者数の推移)

年間延べ
来場者数
1日当たり
来場者数
2014年 490人 20.4人
2015年 491人 20.5人
2016年 535人 22.3人
2017年 595人 24.8人


空前の将棋ブームに沸いた昨年。当サロンも大入り満員の活況が続きました。上表のとおり、年間来場者は2年前より100人以上多かったのですね。

手合係としては、皆さまに気分よく指してもらえるよう、まずはスムーズなさばき(手合い付け)を心掛ける所存です。

(特集記事 予定)
1月 年賀詰2018(済)
4月 名人戦七番勝負展望
7月 サロンで指されている戦法は?2018(前回は5年前・2013年)
10月 竜王戦七番勝負展望

【サロン来場者数】(2017年7〜12月)

月日 来場者(人) 天候 特記事項

07/13 21 晴/曇 猛暑続く
07/27 27 曇
08/10 25 曇 盤寿特別対局
08/24 28 晴 残暑
09/14 29 晴 佐伯先生欠席
09/28 27 曇

10/12 27 晴
10/26 29 晴
11/09 24 晴
11/23 24 雨/晴 勤労感謝の日
12/14 26 晴 斎田女流五段来場 チーム戦 忘年会
12/28 24 晴 指し納め

スナップショット

ピリ辛流作


▲5五角成 △5三角  ▲2三飛  △1四玉  ▲2五銀  △1五玉
▲3七馬  △2六角  ▲2四飛成まで9手詰

飛び石

初形飛び石。当初のアイデアは玉の位置が1一だったが、2路下にずらしても成立していることに気づいた。攻方玉方、双方の角が二度ずつ動くのはユーモラスかと。飛び飛びだった初形が、詰め上がりでは一つにまとまる。(8分音符に見えませんかね)

8手目2六へは合駒を打ってもよい。そこは作意を「忖度」してもらえると助かるのですが(笑)。

(手合係は見た 目次はこちら

 

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

サロンの概要

受講者随時募集

女性・初級者歓迎
見学もお気軽に


師範
佐伯昌優(さえき・よしまさ)九段

会場
フジサワ名店ビル 7階Bホール
JR・小田急藤沢駅南口2分

日時
第2・第4木曜日 13時〜17時

料金
入会金 2,000円
月謝 3,000円

対象
一般(年齢・性別・棋力は問いません。実力に応じて指導します)

内容
大盤で解説/指導対局もいたします/自由対局

備考
現在、30〜80歳代の男女半々の20数名の方々が、初心者〜有段者まで、棋力に合った楽しみ方をしています。(サロンの様子はこちら

お問い合わせ
E-mail s9ss@hotmail.co.jp
TEL 0466-82-9317

カテゴリ

表示されている記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

管理人おすすめサイト

新着コメント【承認制】

電脳班プロフィール

その他

モバイル

qrcode

広告