手合係は見た【66】

2018.11.19 Monday
 


【66】プレイバック2018

群雄割拠のプロ棋界。ブームの追い風はサロンにも…。

佐伯九段将棋サロン プレイバック2018

(※見出しをクリックすると、当該記事にジャンプします)

(1)リレー将棋で指し初め(1月)

新春吉例。好手珍手が飛び交い熱局に。

(2)神奈川新聞社・中山秀春記者来訪(1月)

大瀧二段vs宮本二段。鮮やかな寄せでした。

(3)模様替えで席数増(2月)

テーブルを追加。15面・30名までOK。

(4)春の箱根・研修旅行(4月)

参加15名。将棋に温泉にどっぷりと。



(5)「受けとしのぎ」の講義始まる(4月)

詰みや詰めろの受け方。難問に頭くらくら。

(6)手筋・格言の講義始まる(6月)

基本手筋の紹介。歩から玉まで。

(7)5年ぶりの戦法調査(7月)

サロンで人気の戦法は。5年前との違いは。


(一番人気は四間飛車)

(8)大入り続く(9月)

新入会者が相次ぎ、連日の満員御礼。

(9)幻の天童旅行(中止)(11月)

心ない人たちに振り回された。もう幹事はこりごり。

(10)忘年会開かる(予定)(12月)

平成最後の忘年会。楽しいひとときを。

スナップショット

(図は△7一飛まで)


Bさん(先手)と早指しで一局。図面も手順もうろ覚えですみません。図から▲7二歩△同飛▲8三馬△7一飛▲6二金△7七銀▲同桂△同歩成▲同金△7九銀▲6七玉△7六歩▲7八金△8五角▲7一金△7七歩成▲同玉△4九角成。善悪はともかく、なかなかの応酬だったかと。以下▲7六歩△5九馬(王手飛車)。ちょうどそのとき、お開きの時間となりました。


(手合係は見た 目次はこちら

 

手合係は見た【65】

2018.10.22 Monday
 


【65】満員御礼

サロンは連日大入り満員。9月27日は31人、10月11日は30人の来場で、すべての席が埋まりました。特に11日は蒸し暑い一日で、ご不便をおかけしました。

新しく入会された人数のデータを下表にまとめました。昨年以降急増したことが分かります。

(新入会者数の推移)

新入会者数 うち今も継続的に
参加している人
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年 12

(ピリ辛流調べ。2018年10月現在)

スナップショット 拡大版

(図は△2九馬まで)


入会したばかりのWさんと指しました。いわゆる「観る将」で、ごひいきは藤井聡太七段とのこと。図は先手が少し駒損していますが、手番を握っています。手段が多そうですが、「どんな手が見えますか」。いくつか挙げてもらいました。

、ィ胸闇蓮次は▲5三歩成ですか。ややスピードに欠けるかな。

□ィ尭麋堯B臻い鮨えておく。悪い手ではありません。他には。

▲5五桂。守りの金に迫る手。相手の△5五桂も消していますか。なるほど。

私からも三つほど。

あィ技以眄。囲いを乱す手。△同金ではっきりしませんか。

アィ完豢筺L霑卻しの定番。△4二金寄なら▲6一馬など。

Βィ音擁癲6牝に細工。プロっぽい手でしょうか。

WさんはΒィ音擁發鮑陵僉0焚滋て永癶ィ音以癶て蔚蔓ィ姥涎泡ぃ鎧斡蔓ィ彊貲連ぃ家飛▲4一飛△6九銀▲4三馬まで、見事に勝利されました。「聡太さんならどうするか」。妄想しながら指してみるのも一興かと(笑)。

(手合係は見た 目次はこちら

 

手合係は見た【64】

2018.09.24 Monday
 


【64】おすすめ将棋本2018

ネタ切れで困っていたところ、5年前の特集企画のことを思い出した。二番煎じですみません。

第76期将棋名人戦七番勝負全記録 佐藤名人3連覇
[編]朝日新聞文化くらし報道部



◆観戦記で読みたかったこと

(図は△2二玉まで)


佐藤天彦名人が3連覇を遂げた七番勝負の観戦記集。共催する朝日・毎日、両新聞社からそれぞれ刊行されている。このうち「毎日」は「愛蔵版」の豪華仕様。密かに住み分け?がなされているようだ。

図は決着局(第6局)・二日目の夜。じりじりとした中盤戦、これまで双方の駒台には歩しか乗っていない。このとき私はAbemaTVの中継をちらちらと見ていた。図から▲2五歩△同歩▲2六歩!には心底驚いた。

これぞ王道、まさに「貴族」を思わせる風雅さである。(もちろん勝ってこそ、のことだが)。実際には▲2六歩はあまりいい手ではなかったらしい。けれど羽生挑戦者を幻惑させたであろうことは想像に難くない。

観戦記ではこの辺りの機微を詳しく、ドラマチックに読みたかった。できれば図の局面で棋譜が区切られていてほしかった。

書店で確かめてみる。「朝日」では一通り触れられ、「毎日」ではまるでスルーされていた。(「朝日」を購入した由)。ともあれ全6局はどれも名局。残りの5局もじっくりと振り返りたい。

[出版社]朝日新聞出版
[価格]1,620円
[発売日]2018/08/20

スナップショット

(図は△9五銀まで)


入会したばかりのIさんと一局。初級者とは思えぬ見事な棒銀のさばきです。私の△9五銀(図)に、ビシッと▲4一角。お、お強いですねえ。以下△8六歩▲同歩△同銀▲同銀△同飛▲8七歩△8二飛▲6三角成の進行は先手十分でしょう。

(手合係は見た 目次はこちら

 

手合係は見た【63】

2018.08.20 Monday
 


【63】右玉ブームと天の邪鬼

今月の「将棋世界(9月号)」の特集は「右玉で勝つ!」。昨今、駒のバランスに重きが置かれ、雁木や右玉をしばしば見掛けるようになりました。ようやく時代が私に追いついてきましたか(笑)。

私が右玉を好む理由は、

・居飛車棒銀に対し、玉を左へ囲う気になれないから
・攻めがつたなく、自らつんのめることが多いから
・人まねが嫌いな天の邪鬼だから

などなど。勝つまでに苦労する分、勝ったときの喜びはひとしお。中毒性が高く、自尊心をくすぐる魔力?に満ち溢れています。

けれど皆が指すようになって、対策まで広がり出したら・・・。そろそろ宗旨替えの時期かもしれませんね。

スナップショット

(図は△6二歩まで)


進境著しいOさん(先手)。図からの寄せが秀逸でした。▲5三銀△同金▲7二金△5一玉▲5三と。こうして盤上に駒を増やしていくのがいいんですね。以下△1二飛▲4二歩△同飛▲4三銀。どうやら受けなしのようです。

(手合係は見た 目次はこちら

 

手合係は見た【62】

2018.07.23 Monday
 


【62】名人戦七番勝負展望 感想戦

名人戦七番勝負終局。4月の特集記事(勝敗予想)を振り返ります。
(結果はこちら
(特集記事はこちら

(以下は自慢になってしまうので、悪しからず)

挑戦者有利の下馬評を覆し、4−2で防衛した佐藤天彦名人。番勝負とともに調子を上げていった。勝局はどれも快勝でした。

名人防衛予想は私一人。スコアもドンピシャでした(エヘン)。根っからの天の邪鬼。逆張りが幸いしました。先の小池都知事やトランプ大統領も当てました。「未来から来た人」と呼んでください(笑)。

それでは、秋の竜王戦七番勝負展望でまたお会いしましょう。

【サロン来場者数】(2018年1〜6月)

月日 来場者(人) 天候 特記事項

01/11 24 晴 リレー将棋
01/25 26 晴 極寒 神奈川新聞社取材
02/08 28 晴
02/22 30 雨/曇
03/08 24 雨
03/22 28 曇/晴

04/12 24 晴 受けとしのぎスタート
04/26 29 晴
05/10 22 雨/晴 GW明け
05/24 24 晴
06/14 28 晴 手筋・格言の紹介スタート
06/28 29 晴

スナップショット

(図は△7三桂まで)


Kさん(先手)と一局。最近よく指している形とのこと。私も大好物です(笑)。

図からは色々とありそう。私なら・・・▲7七桂でしょうか。実戦は▲4五歩。攻め将棋なんですね〜。以下△8六歩▲同歩△4五歩▲3五歩△2四歩▲4五銀△3五歩▲同角△4四歩▲5四銀△同金▲同飛△4三銀▲5九飛△3四歩▲6八角と進みました。

(手合係は見た 目次はこちら

 

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

サロンの概要

受講者随時募集

女性・初級者歓迎
見学もお気軽に


師範
佐伯昌優(さえき・よしまさ)九段

会場
フジサワ名店ビル 7階Bホール
JR・小田急藤沢駅南口2分

日時
第2・第4木曜日 13時〜17時

料金
入会金 2,000円
月謝 3,000円

対象
一般(年齢・性別・棋力は問いません。実力に応じて指導します)

内容
大盤で解説/指導対局もいたします/自由対局

備考
現在、30〜80歳代の男女半々の20数名の方々が、初心者〜有段者まで、棋力に合った楽しみ方をしています。(サロンの様子はこちら

お問い合わせ
E-mail s9ss@hotmail.co.jp
TEL 0466-82-9317

カテゴリ

表示されている記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

管理人おすすめサイト

新着コメント【承認制】

電脳班プロフィール

その他

モバイル

qrcode

広告