手合係は見た【68】

2019.01.07 Monday
 


【68】2019 年頭所感

(サロン来場者数の推移)

年間延べ
来場者数
1日当たり
来場者数
2014年 490人 20.4人
2015年 491人 20.5人
2016年 535人 22.3人
2017年 595人 24.8人
2018年 651人 27.1人


昨年もたくさんのご来場ありがとうございました。うれしい悲鳴…とは言え、会場の広さに対し限界が近づいていますね。そろそろ会員増も収まり、緩やかに淘汰されていくでしょうか。

(私のサロンとの関わり)
2007年 入会
2010年 ウェブサイト管理人
2013年 手合係
2016年 盤寿祝い
2019年 ???

これまで3年ごとに節目の出来事がありました。初夢によれば、今年はよき後継者(協力者)が現れると。果たして正夢となりますかどうか(笑)。

【サロン来場者数】(2018年7〜12月)

月日 来場者(人) 天候 特記事項

07/12 28 曇
07/26 30 曇 猛暑続く
08/09 26 晴 台風逸れる
08/23 24 晴
09/13 28 曇
09/27 31 雨/曇

10/11 30 曇
10/25 27 晴
11/08 28 曇
11/22 27 曇 昇段者・棋力認定者紹介
12/13 29 晴 斎田女流五段来場 チーム戦 忘年会
12/27 27 晴 指し納めトーナメント

スナップショット

ピリ辛流作


▲4二角成 △2三玉  ▲2四金  △1二玉  ▲2二桂成 △同 玉
▲3三馬  △3一玉  ▲4三桂  △4一玉  ▲5一桂成 △3一玉
▲2三桂  △2一玉  ▲1一馬  △3二玉  ▲3三金まで17手詰

初形「1」

初形「1」。年賀詰の王道だろう。「色紙に書ける詰将棋」(三文字の書)も兼ねている。作ったのは2年以上前。新元号の1年1月1日にお披露目するつもりだったが、施行が5月にずれ込み、アテが外れた。

手順に見るべきところはなく、やたらと長いが、打った駒が動くなどまずまずだろう。8手目△2一玉は▲1三桂以下2手早い。

(手合係は見た 目次はこちら

 

手合係は見た【67】

2018.12.24 Monday
 


【67】竜王戦七番勝負展望 感想戦

竜王戦七番勝負終局。10月の特集記事(勝敗予想)を振り返ります。

(結果はこちら
(特集記事はこちら

フルセットの激闘を制したのは広瀬章人八段。最後はほんの少しの差、振り駒の差、歩一枚の差だったでしょうか。

広瀬さんの充実。悪いときの辛抱、良いときの落ち着きが印象に残りました。その新味は挑戦者決定三番勝負(vs深浦九段)の第2局にあったかと。羽生さんも力一杯戦ったものの、今回ばかりは相手が悪かったようです。

挑戦者奪取予想はチェックメイトさんと私。ニアピン賞を私がいただきます。私が自慢するための企画となりつつありますね(笑)。

スナップショット

(図は△6六馬まで)


Mさん(先手)との将棋から。図の△6六馬は△5七飛成までの詰めろ。Mさんが自陣に手を入れようとしたので、「相手玉も見てくださいね」。考えることしばし、図から▲2四桂△2二玉▲2一金!△同玉▲1三桂!△2二玉▲2一飛まで先手の勝ち。お見事でした。

(手合係は見た 目次はこちら

 

手合係は見た【66】

2018.11.19 Monday
 


【66】プレイバック2018

群雄割拠のプロ棋界。ブームの追い風はサロンにも…。

佐伯九段将棋サロン プレイバック2018

(※見出しをクリックすると、当該記事にジャンプします)

(1)リレー将棋で指し初め(1月)

新春吉例。好手珍手が飛び交い熱局に。

(2)神奈川新聞社・中山秀春記者来訪(1月)

大瀧二段vs宮本二段。鮮やかな寄せでした。

(3)模様替えで席数増(2月)

テーブルを追加。15面・30名までOK。

(4)春の箱根・研修旅行(4月)

参加15名。将棋に温泉にどっぷりと。



(5)「受けとしのぎ」の講義始まる(4月)

詰みや詰めろの受け方。難問に頭くらくら。

(6)手筋・格言の講義始まる(6月)

基本手筋の紹介。歩から玉まで。

(7)5年ぶりの戦法調査(7月)

サロンで人気の戦法は。5年前との違いは。


(一番人気は四間飛車)

(8)大入り続く(9月)

新入会者が相次ぎ、連日の満員御礼。

(9)幻の天童旅行(中止)(11月)

心ない人たちに振り回された。もう幹事はこりごり。

(10)忘年会開かる(予定)(12月)

平成最後の忘年会。楽しいひとときを。

スナップショット

(図は△7一飛まで)


Bさん(先手)と早指しで一局。図面も手順もうろ覚えですみません。図から▲7二歩△同飛▲8三馬△7一飛▲6二金△7七銀▲同桂△同歩成▲同金△7九銀▲6七玉△7六歩▲7八金△8五角▲7一金△7七歩成▲同玉△4九角成。善悪はともかく、なかなかの応酬だったかと。以下▲7六歩△5九馬(王手飛車)。ちょうどそのとき、お開きの時間となりました。


(手合係は見た 目次はこちら

 

手合係は見た【65】

2018.10.22 Monday
 


【65】満員御礼

サロンは連日大入り満員。9月27日は31人、10月11日は30人の来場で、すべての席が埋まりました。特に11日は蒸し暑い一日で、ご不便をおかけしました。

新しく入会された人数のデータを下表にまとめました。昨年以降急増したことが分かります。

(新入会者数の推移)

新入会者数 うち今も継続的に
参加している人
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年 12

(ピリ辛流調べ。2018年10月現在)

スナップショット 拡大版

(図は△2九馬まで)


入会したばかりのWさんと指しました。いわゆる「観る将」で、ごひいきは藤井聡太七段とのこと。図は先手が少し駒損していますが、手番を握っています。手段が多そうですが、「どんな手が見えますか」。いくつか挙げてもらいました。

、ィ胸闇蓮次は▲5三歩成ですか。ややスピードに欠けるかな。

□ィ尭麋堯B臻い鮨えておく。悪い手ではありません。他には。

▲5五桂。守りの金に迫る手。相手の△5五桂も消していますか。なるほど。

私からも三つほど。

あィ技以眄。囲いを乱す手。△同金ではっきりしませんか。

アィ完豢筺L霑卻しの定番。△4二金寄なら▲6一馬など。

Βィ音擁癲6牝に細工。プロっぽい手でしょうか。

WさんはΒィ音擁發鮑陵僉0焚滋て永癶ィ音以癶て蔚蔓ィ姥涎泡ぃ鎧斡蔓ィ彊貲連ぃ家飛▲4一飛△6九銀▲4三馬まで、見事に勝利されました。「聡太さんならどうするか」。妄想しながら指してみるのも一興かと(笑)。

(手合係は見た 目次はこちら

 

手合係は見た【64】

2018.09.24 Monday
 


【64】おすすめ将棋本2018

ネタ切れで困っていたところ、5年前の特集企画のことを思い出した。二番煎じですみません。

第76期将棋名人戦七番勝負全記録 佐藤名人3連覇
[編]朝日新聞文化くらし報道部



◆観戦記で読みたかったこと

(図は△2二玉まで)


佐藤天彦名人が3連覇を遂げた七番勝負の観戦記集。共催する朝日・毎日、両新聞社からそれぞれ刊行されている。このうち「毎日」は「愛蔵版」の豪華仕様。密かに住み分け?がなされているようだ。

図は決着局(第6局)・二日目の夜。じりじりとした中盤戦、これまで双方の駒台には歩しか乗っていない。このとき私はAbemaTVの中継をちらちらと見ていた。図から▲2五歩△同歩▲2六歩!には心底驚いた。

これぞ王道、まさに「貴族」を思わせる風雅さである。(もちろん勝ってこそ、のことだが)。実際には▲2六歩はあまりいい手ではなかったらしい。けれど羽生挑戦者を幻惑させたであろうことは想像に難くない。

観戦記ではこの辺りの機微を詳しく、ドラマチックに読みたかった。できれば図の局面で棋譜が区切られていてほしかった。

書店で確かめてみる。「朝日」では一通り触れられ、「毎日」ではまるでスルーされていた。(「朝日」を購入した由)。ともあれ全6局はどれも名局。残りの5局もじっくりと振り返りたい。

[出版社]朝日新聞出版
[価格]1,620円
[発売日]2018/08/20

スナップショット

(図は△9五銀まで)


入会したばかりのIさんと一局。初級者とは思えぬ見事な棒銀のさばきです。私の△9五銀(図)に、ビシッと▲4一角。お、お強いですねえ。以下△8六歩▲同歩△同銀▲同銀△同飛▲8七歩△8二飛▲6三角成の進行は先手十分でしょう。

(手合係は見た 目次はこちら

 

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

サロンの概要

受講者随時募集

女性・初級者歓迎
見学もお気軽に


師範
佐伯昌優(さえき・よしまさ)九段

会場
フジサワ名店ビル 7階Bホール
JR・小田急藤沢駅南口2分

日時
第2・第4木曜日 13時〜17時

料金
入会金 2,000円
月謝 3,000円

対象
一般(年齢・性別・棋力は問いません。実力に応じて指導します)

内容
大盤で解説/指導対局もいたします/自由対局

備考
現在、30〜80歳代の男女半々の20数名の方々が、初心者〜有段者まで、棋力に合った楽しみ方をしています。(サロンの様子はこちら

お問い合わせ
E-mail s9ss@hotmail.co.jp
TEL 0466-82-9317

カテゴリ

表示されている記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

管理人おすすめサイト

新着コメント【承認制】

電脳班プロフィール

その他

モバイル

qrcode

広告