サロン日誌(11.06.09)


【講義】
玉の格言

相手玉への迫り方について。いくつかの例が示されました。

「玉は包むように寄せよ」

(1図)


持ち駒は豊富。慌てて▲62歩成はいけません。
玉を4〜1筋方向へ逃がさぬよう。

はい、▲32銀△同銀▲62歩成△41玉▲22角(2図)。
必至ですね。

(2図は▲22角まで)


「玉は下段に落とせ」

(3図)


見覚えのある図です。華麗に決めましょう。

はい、▲23金△同金▲21飛成△同玉▲23歩成(4図)。
きれいな必至が掛かりました。

(4図は▲23歩成まで)


▲21飛成が習いのある手筋。
代えて▲23同歩成△同玉▲21飛成は、玉を上に逃がしてしまいます。

●なるべく王手をしない
●上から押さえる
この二つを心掛けることで、将棋がガラッと変わるそうです。

「皆さん、宿題(必至や詰将棋)をたくさん解いている。
知識はあるのだから、ぜひ実戦に活かして下さい」とのことでした。

【自由対局】
講義の後の自由対局。慎重な寄せを目指す方が多かったようです。



 

スポンサーサイト

-
-
-
スポンサードリンク
 
2019.10.14 Monday
 
 
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

サロンの概要

受講者随時募集

女性・初級者歓迎
見学もお気軽に


師範
佐伯昌優(さえき・よしまさ)九段

会場
フジサワ名店ビル 7階Bホール
JR・小田急藤沢駅南口2分

日時
第2・第4木曜日 13時〜17時

料金
入会金 2,000円
月謝 3,000円

対象
一般(年齢・性別・棋力は問いません。実力に応じて指導します)

内容
大盤で解説/指導対局もいたします/自由対局

備考
現在、30〜80歳代の男女半々の20数名の方々が、初心者〜有段者まで、棋力に合った楽しみ方をしています。(サロンの様子はこちら

お問い合わせ
E-mail s9ss@hotmail.co.jp
TEL 0466-82-9317

カテゴリ

表示されている記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

管理人おすすめサイト

新着コメント【承認制】

電脳班プロフィール

その他

モバイル

qrcode

広告