サロンで指されている戦法は?2013

2013.07.23 Tuesday
 

今年4月に掲載した戦法アンケート(「受講者に聞きました2013」その1その2)の続編として、サロンの自由対局で指されている戦法を集計しました。サロンではどのような戦法が指されているか、参考になれば幸いです。

■対象 自由対局の1局目
■期間 2013年4月25日〜6月27日(5回分、合計55局)

今回の集計を行うにあたって、手合係であるピリ辛流さんに調査対象局のデータ取りをお願いしました。集計対象を1局目のみとしたのは、当日の講義終了後に揃って始まる1局目であれば、対局開始しばらくしてから記録者が見回ることで、まとめてデータを取りやすい為です。とは言え同時進行している約10局の将棋を一人でデータ取りするのは大変で、本記事が書けたのはピリ辛流さんのおかげです。

【集計結果】
※戦法分類は雑誌「将棋世界」の「勝又教授の勝手に戦法ランキング」を参考にさせていただきました。

(1)戦法別対局数
合計55局の対象局を戦法別に分類した結果を以下に示します。



黒い棒グラフが居飛車系、白い棒グラフが振り飛車系の対局です。多く指されている戦法は、普通の振り飛車(角道を止める昔ながらの振り飛車)が25局と圧倒的に多く、次いで矢倉が9局、相振り飛車が7局、ゴキゲン中飛車が6局の順でした。居飛車系では矢倉以外の相居飛車、振り飛車系では角交換振り飛車、石田流などはあまり指されていませんでした。

(2)戦法別対局割合
(1)の対局数を割合に直した結果を以下に示します。



全体の約3/4が振り飛車系、1/4が居飛車系でした。振り飛車系の割合が多いですが、サロンでは振り飛車党の方が多く(半分以上でしょうか)、振り飛車系の割合が結果より多くなる可能性も考えていました。手合いの妙でもあり、色々な戦法を指す方の気まぐれ(笑)もあったかもしれません。

また、(1)でも書いた通り、振り飛車系では普通の振り飛車が多く、全体の46%、居飛車系では矢倉が多く、全体の16%でした。

(3)普通の振り飛車の対局割合
それではサロンで一番多く指されている普通の振り飛車は、どの筋に飛車を振るのが多いのか、普通の振り飛車25局をさらに分類した結果を以下に示します。



予想通り四間飛車が80%とダントツでした。攻守のバランスが取れた四間飛車は指しやすく、定跡書が多い(対策本も多いですが)ので、覚えやすいからでしょうか。

最近のサロンの戦法講義では、四間飛車vs▲5七銀左急戦を扱っており、それを反映してか自由対局でもこの急戦がよく指されているようです。今後の講義次第では、指される戦法の傾向が変わるかもしれませんね。
 

スポンサーサイト

-
-
-
スポンサードリンク
 
2018.04.23 Monday
 
 
コメントする








    

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

サロンの概要

受講者随時募集

女性・初級者歓迎
見学もお気軽に


師範
佐伯昌優(さえき・よしまさ)九段

会場
フジサワ名店ビル 7階Bホール
JR・小田急藤沢駅南口2分

日時
第2・第4木曜日 13時〜17時

料金
入会金 2,000円
月謝 3,000円

対象
一般(年齢・性別・棋力は問いません。実力に応じて指導します)

内容
大盤で解説/指導対局もいたします/自由対局

備考
現在、30〜80歳代の男女半々の20数名の方々が、初心者〜有段者まで、棋力に合った楽しみ方をしています。(サロンの様子はこちら

お問い合わせ
E-mail s9ss@hotmail.co.jp
TEL 0466-82-9317

カテゴリ

表示されている記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

管理人おすすめサイト

新着コメント【承認制】

電脳班プロフィール

その他

モバイル

qrcode

広告