年賀詰2015 解説Part1

2015.01.07 Wednesday
 

新年明けましておめでとうございます。

当ブログの恒例企画になりつつある年賀詰の短編(3〜9手)を解説させていただきました。初めての経験で大変でしたが、作者の狙いを汲み取った解説を心掛けました。本年も宜しくお願い申し上げます。(玉子王子)

江川栄一


▲2三銀 △3三玉 ▲3四金まで3手詰

金はとどめに残せ

3三桂を取られないように初手▲2三金だと、△3一玉か△1一玉で、4二飛の横利きが強く詰みません。

よって初手は▲2三銀ですが、△3三玉と桂を取られても▲3四金の頭金で詰み。△1三玉は▲1四金で、△3一玉や△1一玉は▲2一金で詰みます。

寄せのセオリーである「金はとどめに残せ」を教えてくれる作品です。

敗者


▲3一角成△同 馬 ▲2二飛 △同 馬 ▲4二金まで5手詰

邪魔駒消去

4二角の邪魔駒消去が本作のテーマです。

初手▲3一飛は△同馬▲同角成△同玉▲4二角に、△4一玉または△3二玉で詰みません。初手▲3一角成から▲2二飛の派手な連続捨て駒で邪魔駒消去の詰み手順を実現させています。

3手目▲2二飛に△同玉は▲2三金で詰み。△同馬は▲4二金で、初形から4二角を金に打ち換えた形で詰み上がります。

あつしくん


▲2二竜 △2四玉▲3二銀不成△1四玉 ▲2三竜まで5手詰

守備駒の無効化

初手がいろいろあって迷うところですが、▲3四銀成は△同玉で、▲1二銀不成や▲2二銀不成は△4二玉で詰まず。また▲3二銀成は△同玉▲4三金△2一玉できわどく詰みません。

正解は初手▲2二竜で、△2四玉と上部に逃がしてしまいそうですが、そこで▲3二銀不成が4一角の利きを無効にさせる好手。以下は△1四玉▲2三竜で収束します。

杉山


▲4二飛成△2一玉 ▲1二銀 △同 香 ▲2二歩 △1一玉
▲3一竜まで7手詰

打歩詰回避と退路封鎖

初手▲4二飛成から△2一玉と下段に落として後は簡単と思いきや、3手目▲2二銀は△1二玉で、▲1三歩が打歩詰になって詰みません。

そこで代わりに3手目▲1二銀と捨てるのが打歩詰回避を兼ねた退路封鎖の手筋で、以下は△同香▲2二歩△1一玉▲3一竜の合駒利かずで、攻方が駒数2枚まで減ってすっきり収束しました。

玉子王子


▲1五銀 △同 玉 ▲2五桂 △2四玉▲1三銀不成△2五玉
▲2六香まで7手詰

紛れ手順に好手あり?

双玉問題。3手目▲2五桂と3四馬の利きを遮りながら開き王手するのが本作の狙い。▲2五桂に△同玉は▲2六香で2手早く詰むので△2四玉ですが、▲1三銀不成〜▲2六香で詰み上がります。

初手▲2六香でも詰みそうですが、△2五馬の移動合が好手で、▲3五銀△1四玉▲2五桂に△1五桂の逆王手で逃れています(他の合駒は▲1三銀成で詰み)。この紛れを見つけて、初めて双玉形にした意図が分かりますね(笑)。

ボケ老人73号


▲1三香成△同 玉 ▲1四角成△2二玉 ▲1三馬 △同 玉
▲3三飛成△2三合 ▲2五桂まで9手詰

七色図式

初形七色図式(全ての駒が一枚ずつ使われている)。年賀詰にふさわしいおめでたさです。初手▲1二香成は△2三玉で詰みません。

正解は初手▲1三香成で、△1一玉と逃げるのは▲1二角成△同銀▲3一飛成以下詰みなので△同玉ですが、▲1四角成△2二玉に▲1三馬と捨ててしまうのが好手。以下は△同玉に▲3三飛成△2三合▲2五桂で詰み上がります。

ハナ&ナツ


▲2二と △1三玉 ▲1五竜 △2二玉 ▲3四桂 △3二玉
▲2二飛成△4一玉 ▲1一竜右まで9手詰

二枚竜

初手▲1四桂や▲3四桂の開き王手だと、△2八角成と飛車を取られてしまいます。そこで初手▲2二と△1三玉(△同玉は▲1四桂以下2手早く詰み)▲1五竜△2二玉と、玉を2二に誘ってから▲3四桂の両王手が気持ちのいい跳躍です。

以下は△3二玉(△3一玉)▲2二飛成△4一玉▲1一竜右と、二枚竜のダイナミックな動きで詰み上がります。6手目△3三玉は▲2二飛成△3四玉▲2五竜寄まで。こちらも正解です。

(作者の敬称は略しました)
 

スポンサーサイト

-
-
-
スポンサードリンク
 
2019.07.14 Sunday
 
 
コメントする








    

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

サロンの概要

受講者随時募集

女性・初級者歓迎
見学もお気軽に


師範
佐伯昌優(さえき・よしまさ)九段

会場
フジサワ名店ビル 7階Bホール
JR・小田急藤沢駅南口2分

日時
第2・第4木曜日 13時〜17時

料金
入会金 2,000円
月謝 3,000円

対象
一般(年齢・性別・棋力は問いません。実力に応じて指導します)

内容
大盤で解説/指導対局もいたします/自由対局

備考
現在、30〜80歳代の男女半々の20数名の方々が、初心者〜有段者まで、棋力に合った楽しみ方をしています。(サロンの様子はこちら

お問い合わせ
E-mail s9ss@hotmail.co.jp
TEL 0466-82-9317

カテゴリ

表示されている記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

管理人おすすめサイト

新着コメント【承認制】

電脳班プロフィール

その他

モバイル

qrcode

広告