サロン日誌(15.07.09)

2015.07.12 Sunday
 

【講義】

銀の手筋・格言

「銀」は攻めの駒。「棒銀」「腰掛け銀」。戦法名には銀のつくものが多い。

棒銀をさばく。攻めの銀と守りの銀を交換する。棒銀が5段目で出られれば成功。(受ける側は出させないようにする)

銀にまつわる手筋をいくつか。

(1図)好形を目指す


(2図)△7五歩を咎める


(3図)詰めろを防ぐ




1図から▲3五歩△同歩▲同銀。以下△3四歩▲4六銀△2二玉▲3七銀△6四銀▲3六銀の要領で、銀を攻めの要所に置きます。「銀は千鳥に使え」。次に▲3七桂〜▲4六角の好形を目指します。

2図から▲6五歩。「突き違いの歩」が好手です。△同銀(悪手)には▲7五歩で「銀ばさみ」。以下△7六歩▲8八銀△3一角▲6六歩△7五角▲6五歩は、銀の丸得です。

3図から▲2五銀。△3六桂打以下の詰みを消します。「桂先の銀定跡なり」。以下△3五金▲2四銀△同歩で一息つけます。

【自由対局】





 

スポンサーサイト

-
-
-
スポンサードリンク
 
2017.08.23 Wednesday
 
 
コメントする








    

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

サロンの概要

受講者随時募集

女性・初級者歓迎
見学もお気軽に


師範
佐伯昌優(さえき・よしまさ)九段
指導員 遠藤三郎アマ六段

会場
フジサワ名店ビル 7階Bホール
JR・小田急藤沢駅南口2分

日時
第2・第4木曜日 13時〜17時

料金
入会金 2,000円
月謝 3,000円

対象
一般(年齢・性別・棋力は問いません。実力に応じて指導します)

内容
大盤で解説/指導対局もいたします/自由対局

備考
現在、30〜80歳代の男女半々の20数名の方々が、初心者〜有段者まで、棋力に合った楽しみ方をしています。(サロンの様子はこちら

お問い合わせ
E-mail s9ss@hotmail.co.jp
TEL 0466-82-9317

カテゴリ

表示されている記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

管理人おすすめサイト

新着コメント【承認制】

電脳班プロフィール

その他

モバイル

qrcode

広告