手合係は見た【67】

2018.12.24 Monday
 


【67】竜王戦七番勝負展望 感想戦

竜王戦七番勝負終局。10月の特集記事(勝敗予想)を振り返ります。

(結果はこちら
(特集記事はこちら

フルセットの激闘を制したのは広瀬章人八段。最後はほんの少しの差、振り駒の差、歩一枚の差だったでしょうか。

広瀬さんの充実。悪いときの辛抱、良いときの落ち着きが印象に残りました。その新味は挑戦者決定三番勝負(vs深浦九段)の第2局にあったかと。羽生さんも力一杯戦ったものの、今回ばかりは相手が悪かったようです。

挑戦者奪取予想はチェックメイトさんと私。ニアピン賞を私がいただきます。私が自慢するための企画となりつつありますね(笑)。

スナップショット

(図は△6六馬まで)


Mさん(先手)との将棋から。図の△6六馬は△5七飛成までの詰めろ。Mさんが自陣に手を入れようとしたので、「相手玉も見てくださいね」。考えることしばし、図から▲2四桂△2二玉▲2一金!△同玉▲1三桂!△2二玉▲2一飛まで先手の勝ち。お見事でした。

(手合係は見た 目次はこちら

 

スポンサーサイト

-
-
-
スポンサードリンク
 
2019.06.16 Sunday
 
 
激闘の七番勝負でしたね。

広瀬新竜王の充実ぶりをうかがわせる結果になりました。羽生永世七冠には、名人奪取での100期達成を期待したいところです。

今期残る二つのタイトル戦ですが、王将戦は渡辺奪取、棋王戦は広瀬奪取で二冠と予想します。20代と30代で8タイトルを折半ということになるのでは・・・?!
宗純 | 2018/12/24 5:03 PM
宗純さん
コメントありがとうございます。もしかしてTさんですか?
(そうなら)続きはサロンの後の酒の肴といたしましょう(笑)。
ピリ辛流 | 2018/12/25 5:36 AM
無冠になった羽生さんの呼称は、注目を集めていたところでしたが、本人の意思を踏まえて「羽生九段」に落ち着いたようですね。

名人復位を果たして、「九段」の呼称を返上するとともに節目となる100期を是非達成していただきたいものです。
宗純 | 2018/12/25 8:02 PM
コメントする








    

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

サロンの概要

受講者随時募集

女性・初級者歓迎
見学もお気軽に


師範
佐伯昌優(さえき・よしまさ)九段

会場
フジサワ名店ビル 7階Bホール
JR・小田急藤沢駅南口2分

日時
第2・第4木曜日 13時〜17時

料金
入会金 2,000円
月謝 3,000円

対象
一般(年齢・性別・棋力は問いません。実力に応じて指導します)

内容
大盤で解説/指導対局もいたします/自由対局

備考
現在、30〜80歳代の男女半々の20数名の方々が、初心者〜有段者まで、棋力に合った楽しみ方をしています。(サロンの様子はこちら

お問い合わせ
E-mail s9ss@hotmail.co.jp
TEL 0466-82-9317

カテゴリ

表示されている記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

管理人おすすめサイト

新着コメント【承認制】

電脳班プロフィール

その他

モバイル

qrcode

広告