手合係は見た【71】

2019.04.22 Monday
 


【71】新時代に、駒落ちに代わるハンデ戦を指そう(1)

大袈裟なタイトルですみません。さらには手抜きで甚だ恐縮ですが、まずは下のリンク記事をお読みください。

八木下征男さん(八王子将棋クラブ席主)の妙案 | 将棋ペンクラブログ

いかがでしょう。私はとても共感しました。駒落ちには少なからずメンタル的な心地悪さがあるかと。

囲碁のハンデ戦は「置き碁」。下手(黒)があらかじめ盤上に石を置き、そこに上手(白)が先に着手して対局が始まります。先にn子置いた石を、下手の得として始める。4子が角落ち、9子が二枚落ちの例えもあるようです。

囲碁のアイデアをそのまま拝借。下手があらかじめ指し手を進め、そこに上手が先に着手して対局が始まります。先にn手指した手を、下手の得として始める。試案を下表にまとめました。

(表)段級差とハンデ

 

段級差 従来の駒落ち n手指し
(試案)
平手(振り駒) 平手(振り駒)
香落ち 2手
角落ち 4手
飛車落ち 6手
飛香落ち 8手
二枚落ち 10手
二枚落ち 12手
四枚落ち 14手
四枚落ち 16手(最大)
六枚落ち 16手


【n手指し】下手は段級差に基づき、表の手数(段級差×2手。最大16手)を先に指すことができる。(但し、動かせる場所は5段目までとする)

スナップショット

(図は▲6九玉まで)


Kさん(下手)と10手指し(二枚落ち相当)で指しました。初形から▲7六歩▲2六歩▲7八金▲2五歩▲4八銀▲4六歩▲4七銀▲1六歩▲6八銀▲6九玉(上図)が指し始め図です。(次は上手番)

(次回(2)に続く)

(手合係は見た 目次はこちら

 

スポンサーサイト

-
-
-
スポンサードリンク
 
2019.09.14 Saturday
 
 
素晴らしい考え方ですね。
ピリ辛流さん、機会があれば、一局やってみたいですね。
低速のよせ | 2019/04/22 12:38 PM
低速の寄せさん
実際に指してみると、結構奥深いんです。
全国で流行らそうと思っています(笑)。
ピリ辛流 | 2019/04/23 5:42 AM
コメントする








    

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

サロンの概要

受講者随時募集

女性・初級者歓迎
見学もお気軽に


師範
佐伯昌優(さえき・よしまさ)九段

会場
フジサワ名店ビル 7階Bホール
JR・小田急藤沢駅南口2分

日時
第2・第4木曜日 13時〜17時

料金
入会金 2,000円
月謝 3,000円

対象
一般(年齢・性別・棋力は問いません。実力に応じて指導します)

内容
大盤で解説/指導対局もいたします/自由対局

備考
現在、30〜80歳代の男女半々の20数名の方々が、初心者〜有段者まで、棋力に合った楽しみ方をしています。(サロンの様子はこちら

お問い合わせ
E-mail s9ss@hotmail.co.jp
TEL 0466-82-9317

カテゴリ

表示されている記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

管理人おすすめサイト

新着コメント【承認制】

電脳班プロフィール

その他

モバイル

qrcode

広告