サロン日誌(11.04.14)


新年度。サロンも7年目に入りました。今日も盛況です。

【講義】
銀の使い方

銀の使い方。
将棋全体をつかさどる、とても重要な役割を担っているということを、改めて感じました。
以下、使い方のコツをよくよく覚えておきたいものです。

・銀は攻めの駒。前に出る。(金は守りの駒。下にいる)
・銀が主役。金より先に動く。
・銀の動きが作戦を決める。棒銀。腰掛け銀。
・銀の動きをよく見ること。53銀左なら急戦。

一例が並べられました。
1図。▲77銀が不急の一手だそうです。

(早くも疑問手?の図)
(1図は▲77銀まで)


後手は機敏に中央へ転戦。
先手は堂々と?駒組みを進めます。

2図は▲88玉と入城したところ。
うーん、嫌な予感がしますね。

(嫌な予感の図)
(2図は▲88玉まで)


2図から、△85桂▲86銀△65歩▲同歩△42銀(3図)。
角が素通しになりました。

(角が素通しの図)
(3図は△42銀まで)


何を指しても、次の△66歩が痛い、痛い。

【自由対局】




 

スポンサーサイト

-
-
-
スポンサードリンク
 
2017.04.28 Friday
 
 
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

サロンの概要

受講者随時募集

女性・初級者歓迎
見学もお気軽に


師範
佐伯昌優(さえき・よしまさ)九段
指導員 遠藤三郎アマ六段

会場
フジサワ名店ビル 7階Bホール
JR・小田急藤沢駅南口2分

日時
第2・第4木曜日 13時〜17時

料金
入会金 2,000円
月謝 3,000円

対象
一般(年齢・性別・棋力は問いません。実力に応じて指導します)

内容
大盤で解説/指導対局もいたします/自由対局

備考
現在、30〜80歳代の男女半々の20数名の方々が、初心者〜有段者まで、棋力に合った楽しみ方をしています。(サロンの様子はこちら

お問い合わせ
E-mail s9ss@hotmail.co.jp
TEL 0466-82-9317

カテゴリ

表示されている記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

管理人おすすめサイト

新着コメント【承認制】

電脳班プロフィール

その他

モバイル

qrcode

広告