宿題(18.12.27)


●必至(3手必至)


●詰将棋(7手詰)

 

手合係は見た【67】

2018.12.24 Monday
 


【67】竜王戦七番勝負展望 感想戦

竜王戦七番勝負終局。10月の特集記事(勝敗予想)を振り返ります。

(結果はこちら
(特集記事はこちら

フルセットの激闘を制したのは広瀬章人八段。最後はほんの少しの差、振り駒の差、歩一枚の差だったでしょうか。

広瀬さんの充実。悪いときの辛抱、良いときの落ち着きが印象に残りました。その新味は挑戦者決定三番勝負(vs深浦九段)の第2局にあったかと。羽生さんも力一杯戦ったものの、今回ばかりは相手が悪かったようです。

挑戦者奪取予想はチェックメイトさんと私。ニアピン賞を私がいただきます。私が自慢するための企画となりつつありますね(笑)。

スナップショット

(図は△6六馬まで)


Mさん(先手)との将棋から。図の△6六馬は△5七飛成までの詰めろ。Mさんが自陣に手を入れようとしたので、「相手玉も見てくださいね」。考えることしばし、図から▲2四桂△2二玉▲2一金!△同玉▲1三桂!△2二玉▲2一飛まで先手の勝ち。お見事でした。

(手合係は見た 目次はこちら

 

忘年会リポート(写真集)(18.12.13)

2018.12.16 Sunday
 



(冒頭佐伯先生よりご挨拶。斎田女流の棋歴も紹介されました)


(ゲストの斎田晴子女流五段)


(昼のチーム戦で優勝した小森さんの発声で乾杯)

















【料理】

・前菜 魚の南蛮漬けとほうれん草の胡麻和え
・サラダ シーザーサラダ まぐろ生ハム乗せ
・刺身 獲れったて!!お刺身5点盛
・鍋 鶏とつくねの水炊き
・焼きもの 海老グラタン
・揚げもの ホウボウと鶏の天ぷら
・〆もの 雑炊

【余興】

抽選会にはお酒やフルーツ、棋書など、複数の方から賞品の差し入れをいただきました。斎田女流からは女流棋士会カレンダーを提供いただきました。皆さまありがとうございました。私は進行を手伝ったため、写真は撮れず…。


(今年昇段した高木さんの一本締めでお開き)

平成最後の忘年会。幹事を引き受けてくださった大瀧さん、進行を手伝ってくださった鈴木さんに心よりお礼申し上げます。おかげで何年かぶりに、ゆっくりと料理を味わうことができました(笑)。

【収支等】

参加29名

収入 131,500
会費 131,500

支出 131,500
飲食代 129,000
景品等 2,500

収支 0

【二次会】

定跡手順。将棋も指せるカラオケスナックへ。参加13名。






(一局と一曲の応酬。♪さよなら さよなら 君いつ帰る)

 

サロン日誌(18.12.13)

2018.12.15 Saturday
 

【チーム戦トーナメント】

年末恒例のチーム戦。三人一組(大将・副将・三将)、8チームによるトーナメント戦です。M下さんとK端さんには今年も賞品の提供をいただきました。いつもありがとうございます。

途中、斎田晴子女流五段が来場。指導対局をお願いしました。お忙しい中、いつもありがとうございます。










(優勝・準優勝チームに呈賞)


(斎田女流五段の指導対局)


(佐伯九段の指導対局)


(優勝したS月・O瀧・K森チーム)




(準優勝のK端・K山・T木チーム)



さあ、この後は忘年会です!
 

宿題(18.12.13)


●必至(3手必至)


●詰将棋(7手詰)
 

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

サロンの概要

受講者随時募集

女性・初級者歓迎
見学もお気軽に


師範
佐伯昌優(さえき・よしまさ)九段

会場
フジサワ名店ビル 7階Bホール
JR・小田急藤沢駅南口2分

日時
第2・第4木曜日 13時〜17時

料金
入会金 2,000円
月謝 3,000円

対象
一般(年齢・性別・棋力は問いません。実力に応じて指導します)

内容
大盤で解説/指導対局もいたします/自由対局

備考
現在、30〜80歳代の男女半々の20数名の方々が、初心者〜有段者まで、棋力に合った楽しみ方をしています。(サロンの様子はこちら

お問い合わせ
E-mail s9ss@hotmail.co.jp
TEL 0466-82-9317

カテゴリ

表示されている記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

管理人おすすめサイト

新着コメント【承認制】

電脳班プロフィール

その他

モバイル

qrcode

広告