相模原市将棋大会(10.11.28)


公式ページはこちら。以下一部転載します。

相模原市将棋大会

●期日
平成22年11月28日(日) 受付9時30分から   開始10時

●会場
相模原市民会館 2階会議室(相模原市中央3-13-15)
●アクセス
JR横浜線相模原駅下車南口出て、
神奈川中央交通バス『1番』『2番』乗り場。
バス1番乗り場から
「市民会館前」バス停下車徒歩すぐ
バス2番乗り場から
「市役所前」バス停下車徒歩1分

●参加費
一般 1,700円 支部会員1,300円(相模原支部会員限る) 女性・小中学生800円

●参加資格
Aクラス 三段以上
Bクラス 初段・二段
Cクラス 級位

●競技方法
‘本将棋連盟規則を採用。総平手戦。
■寛鸚錙⊂絨矛莨.函璽淵瓮鵐畔式
B亢匹蓮∋ち時間20分・秒読み30秒
い修梁勝⊃聞圓砲弔い討蓮⊃拡縦垢了惻┐暴召Δ海

●その他
○昼食付き
○申込みは当日会場で受付けます。

●問合わせ
日本将棋連盟相模原支部
相模原市城山町川尻4056−1  岡部 利春
電話 042−782−3257

●主催
日本将棋連盟相模原支部
●後援
日本将棋連盟神奈川県支部連合会
 

寒川町文化祭将棋大会(10.11.07)


公式ページはこちら。以下一部転載します。

第41期寒川町文化祭将棋大会

●期日
平成22年11月7日(日)

●場所・交通
会場:JAさがみ 寒川支店 二階ホール
(〒253-0105 神奈川県高座郡寒川町岡田246)
TEL:0467-75-6000
交通:JR相模線寒川駅北口前

●集合時間
受付: 午前9時30分から
●競技時間
開会: 午前10時

●競技方法
ヾ力別による総平手戦でABCDEの5階級制
※E級は、15才以下と女性の初心者に限ります
対局数は、ABC級が4局、DE級は5局で点数制採用
※多数参加者級の「3勝者決勝トーナメント」の場合あり
A芦鸞膕顱5/4・王座戦)BCDE級で優勝者された方は、各上級で対局
い修梁勝⊃聞圓砲弔い討蓮⊃拡縦垢了惻┐暴召Δ海

●参加費用
参加賞・昼食付き
^貳漫。隠牽娃葦
高齢者(70歳以上)
・大学生・高校生・日本将棋連盟支部会員証持参の方 1600円
D内在住者・中学生以下・女性  800円

●申し込み
当日会場にて受付

●備考
・駐車場はありません。
・事故防止の為、小学生以下の参加は大人の付添いを必要とする。

●主催 実施機関
主催:寒川町教育委員会
実施機関:第41回寒川町文化祭実行委員会
将棋大会実行団体:日本将棋連盟寒川支部(寒川町将棋愛好会)
●お問い合せ
日本将棋連盟寒川支部(寒川町将棋愛好会) 会長(支部長) 鈴木 英之
TEL: 0467-74-1525
 

町田市民文化祭将棋大会(10.11.06)


案内チラシを以下に転載します。

平成22年度町田市民文化祭将棋大会

●会場
町田市民ホール
町田市森野2-2-36 TEL:042-728-4300
●アクセス
小田急線町田駅(西口)徒歩約7分
JR横浜線(中央口・小田急線連絡口)から徒歩約10分

●日時
2010年11月6日(土)
当日9:20から受付

●参加費
2000円/1人(昼食付き)
ただし、小・中学生と女性は1000円/1人(昼食付き)
優秀者には表彰状

●総括主催
町田市
●主管
町田市文化協会
●共催
(財)町田市文化・国際交流財団
●個別事業主催
(社)日本将棋連盟町田支部 連絡先:042-726-2111

※お願い
公共交通機関のご利用をお願い致します。
ゴミの持ち帰りにご協力お願い致します。
 

女子アマ団体戦(10.10.23)


公式ページはこちら。以下一部転載します。

第4回女子アマ団体戦

●日時
2010年10月23日(土) 10:00〜受付/10:30〜開会

●会場
マイナビルームA (東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル9階)
●アクセス
東京メトロ 東西線「竹橋駅」より直結

●参加資格
女性のみ5人で1チーム編成

●競技方法
・A(有段者・上級者チーム)、B1(中級者チーム)、B2(初級者チーム)の3クラス制
・4対局制
・Aクラスは対局時計使用(持ち時間各20分・秒読み30秒)
(進行によってはBクラスでも対局時計使用の場合あり)
・B1クラス以下で昨年優勝しているチームが同じメンバーで同じクラスに参加することは出来ません

●参加費
一般:1,800円/中学生以下:1,400円  ☆参加賞付
1人分の参加費です。
例:一般3名、中学生1名・小学生1名のチームの場合は1,800×3+1,400×2=8,200円
・参加費は当日、受付にて領収します
・昼食は選手各自でB1や1Fのレストラン、コンビニなどをご利用下さい(ゴミは各自でお持ち帰り下さい)

●申込方法
申込用紙に必要事項を明記して、封書・FAX・Eメール(event@joshi-shogi.com)にて、下記までお申込み下さい。
・事務所移転の為、申込は以下のようになります。ご了承ください。
【注】9月27日〜10月3日はハガキ・FAXでの受付はできません(メールは受け付けます)
(1)9月26日(日)まで 〒114-0015 東京都北区中里2-6-9-102 FAX:03-6413-0934
(2)10月4日(月)以降 〒108-0023 東京都港区芝浦3-15-6-2F FAX:03-3457-7632
・補欠選手1名まで登録可能です
・個人で参加希望の方も事務局で混合チームを編成します。
(ご希望の方は個人参加希望と明記してお申し込み下さい)
【注】 登録選手の変更は当日の「メンバー表」記入までは可能です。

●主催
日本女子プロ将棋協会(LPSA)
●後援
東京アマチュア将棋連盟
 

サロン日誌(10.09.23)


今週のサロン

前回のサロンでは、まだ冷房が勇ましく活躍しておりましたのに…。
今週は、気温もお天気も急転直下で、佐伯先生の装いもすっかり秋仕様でした。

先生の講義(13:00〜14:00)

今回も、四間飛車VS居飛車。
先手が四間、後手側が居飛車です。
お馴染みの手順から、つらつらつらと進んで行ったら、今日はこんな感じの局面に↓

(▲7八金まで)

ん。後手が左の銀を5三に上げて、「急戦にしてみようかな〜。」との仰せ。
それに対して、いつもは5八に行って、美濃囲いの一翼を担っていたあの金が、ヘイっと(?)7八にやって来たんですね…。

ここから、居飛車に、よくある感じに6四歩から6五歩で「角交換しなさいよ。」と迫られるのは、普通に応じて、7七角成を同金と取れるので、大丈夫…て事ですか…ね?(手探り)

居飛車側も色々考えて…、では▲7八金に、▽6四銀と出て、次に7五歩と突いてみるのはどうでしょう?と。
そうなるなら、一例として、
6四銀→6九飛→7五歩→6五歩→7七角成→同金。

ではでは…▲7八金、▽7三銀で、棒銀的に行くのは…
7三銀→6九飛→8四銀→6八角→7五歩→7七金→7六歩→同金→7五歩→7七金。

他にも、▽4二金上などはいかがか。
4二金上→6九飛→6四銀→6五歩→7七角成→同桂で…え〜っと…
この辺から、のノートの記述が混乱をきたしてきてしまったんですが…(何やら、“4六にカク打ちたい”“カク交で5七カクが”などとあるばかりで、なんかもう自分で見返しても気の毒。)

……このような感じで

今回は、四間側が7八に金を持ってきた場合の、四間有利な変化の講義を拝聴しました。
そうか…6九に飛車をひいて、角の機動力をアップさせるんですね…。
先生、今週もありがとうございました…。(ざっくりした理解で申し訳ありません。)

フリー対局(14:00〜17:00)


対局を見守る佐伯先生。
近くにいらっしゃらないと思っても、受講者が内心「やってしまった…。」的な局面の時には、何故か必ずばっちり後ろで御覧になっている気がすると、皆さん仰っています。
対局後に、それらについて、御指導頂けるんですね


指導対局後の遠藤先生。
感想戦を。


楽しそうです…。
いえ、実は物凄くお困りの所なのかもしれませんが…。
でも、皆さん幸せそうに見えます。


希望すれば、時計を使用しての対局も出来ます。

夜間部(一時間目17:00〜19:00.二時間目19:00〜?)


お月様がいざよっていらっしゃろうが、大雨だろうが、お店でもお酒を片手に、堂々と将棋を。
次回はどんなお天気でしょうか…
 

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

サロンの概要

受講者随時募集

女性・初級者歓迎
見学もお気軽に


師範
佐伯昌優(さえき・よしまさ)九段
指導員 遠藤三郎アマ六段

会場
フジサワ名店ビル 7階Bホール
JR・小田急藤沢駅南口2分

日時
第2・第4木曜日 13時〜17時

料金
入会金 2,000円
月謝 3,000円

対象
一般(年齢・性別・棋力は問いません。実力に応じて指導します)

内容
大盤で解説/指導対局もいたします/自由対局

備考
現在、30〜80歳代の男女半々の20数名の方々が、初心者〜有段者まで、棋力に合った楽しみ方をしています。(サロンの様子はこちら

お問い合わせ
E-mail s9ss@hotmail.co.jp
TEL 0466-82-9317

カテゴリ

表示されている記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

管理人おすすめサイト

新着コメント【承認制】

電脳班プロフィール

その他

モバイル

qrcode

広告