女子アマ団体戦(10.10.23)


公式ページはこちら。以下一部転載します。

第4回女子アマ団体戦

●日時
2010年10月23日(土) 10:00〜受付/10:30〜開会

●会場
マイナビルームA (東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル9階)
●アクセス
東京メトロ 東西線「竹橋駅」より直結

●参加資格
女性のみ5人で1チーム編成

●競技方法
・A(有段者・上級者チーム)、B1(中級者チーム)、B2(初級者チーム)の3クラス制
・4対局制
・Aクラスは対局時計使用(持ち時間各20分・秒読み30秒)
(進行によってはBクラスでも対局時計使用の場合あり)
・B1クラス以下で昨年優勝しているチームが同じメンバーで同じクラスに参加することは出来ません

●参加費
一般:1,800円/中学生以下:1,400円  ☆参加賞付
1人分の参加費です。
例:一般3名、中学生1名・小学生1名のチームの場合は1,800×3+1,400×2=8,200円
・参加費は当日、受付にて領収します
・昼食は選手各自でB1や1Fのレストラン、コンビニなどをご利用下さい(ゴミは各自でお持ち帰り下さい)

●申込方法
申込用紙に必要事項を明記して、封書・FAX・Eメール(event@joshi-shogi.com)にて、下記までお申込み下さい。
・事務所移転の為、申込は以下のようになります。ご了承ください。
【注】9月27日〜10月3日はハガキ・FAXでの受付はできません(メールは受け付けます)
(1)9月26日(日)まで 〒114-0015 東京都北区中里2-6-9-102 FAX:03-6413-0934
(2)10月4日(月)以降 〒108-0023 東京都港区芝浦3-15-6-2F FAX:03-3457-7632
・補欠選手1名まで登録可能です
・個人で参加希望の方も事務局で混合チームを編成します。
(ご希望の方は個人参加希望と明記してお申し込み下さい)
【注】 登録選手の変更は当日の「メンバー表」記入までは可能です。

●主催
日本女子プロ将棋協会(LPSA)
●後援
東京アマチュア将棋連盟
 

サロン日誌(10.09.23)


今週のサロン

前回のサロンでは、まだ冷房が勇ましく活躍しておりましたのに…。
今週は、気温もお天気も急転直下で、佐伯先生の装いもすっかり秋仕様でした。

先生の講義(13:00〜14:00)

今回も、四間飛車VS居飛車。
先手が四間、後手側が居飛車です。
お馴染みの手順から、つらつらつらと進んで行ったら、今日はこんな感じの局面に↓

(▲7八金まで)

ん。後手が左の銀を5三に上げて、「急戦にしてみようかな〜。」との仰せ。
それに対して、いつもは5八に行って、美濃囲いの一翼を担っていたあの金が、ヘイっと(?)7八にやって来たんですね…。

ここから、居飛車に、よくある感じに6四歩から6五歩で「角交換しなさいよ。」と迫られるのは、普通に応じて、7七角成を同金と取れるので、大丈夫…て事ですか…ね?(手探り)

居飛車側も色々考えて…、では▲7八金に、▽6四銀と出て、次に7五歩と突いてみるのはどうでしょう?と。
そうなるなら、一例として、
6四銀→6九飛→7五歩→6五歩→7七角成→同金。

ではでは…▲7八金、▽7三銀で、棒銀的に行くのは…
7三銀→6九飛→8四銀→6八角→7五歩→7七金→7六歩→同金→7五歩→7七金。

他にも、▽4二金上などはいかがか。
4二金上→6九飛→6四銀→6五歩→7七角成→同桂で…え〜っと…
この辺から、のノートの記述が混乱をきたしてきてしまったんですが…(何やら、“4六にカク打ちたい”“カク交で5七カクが”などとあるばかりで、なんかもう自分で見返しても気の毒。)

……このような感じで

今回は、四間側が7八に金を持ってきた場合の、四間有利な変化の講義を拝聴しました。
そうか…6九に飛車をひいて、角の機動力をアップさせるんですね…。
先生、今週もありがとうございました…。(ざっくりした理解で申し訳ありません。)

フリー対局(14:00〜17:00)


対局を見守る佐伯先生。
近くにいらっしゃらないと思っても、受講者が内心「やってしまった…。」的な局面の時には、何故か必ずばっちり後ろで御覧になっている気がすると、皆さん仰っています。
対局後に、それらについて、御指導頂けるんですね


指導対局後の遠藤先生。
感想戦を。


楽しそうです…。
いえ、実は物凄くお困りの所なのかもしれませんが…。
でも、皆さん幸せそうに見えます。


希望すれば、時計を使用しての対局も出来ます。

夜間部(一時間目17:00〜19:00.二時間目19:00〜?)


お月様がいざよっていらっしゃろうが、大雨だろうが、お店でもお酒を片手に、堂々と将棋を。
次回はどんなお天気でしょうか…
 

宿題(10.09.23)


●必至(1手必至)


●詰将棋(7手詰)

 

棋士会将棋フェスティバル(10.10.31)


公式ページはこちら。以下一部転載します。

棋士会将棋フェスティバル2010 in東京

●日時
10月31日(日)12時半開場 13時開演 18時終演予定

●会場
東京「将棋会館」
JR総武線 千駄ヶ谷駅  徒歩7分
都営大江戸線 国立競技場駅  A4出口 徒歩7分
東京メトロ副都心線 北参道駅  2番出口 徒歩5分

●イベント内容
1.「読み筋公開ペア対局」 13:15〜
戸辺誠六段・甲斐智美女王・女流王位vs金井恒太五段・上田初美女流二段

2.「局面指定二面指し対局」 16:30〜
深浦康市王位vs藤井猛九段

3.「誰でも指導対局」13:15〜、 14:20〜、 15:25〜、 16:30〜
ご希望の方全員が多面指し指導対局を1時間受けられます。尚、指導の棋士は抽選となります。
※13時までに受付を済まされた方とさせていただきます。
※指導対局時間はご希望に添えない場合もございます。あらかじめご了承ください。

4.その他、色紙・書籍サイン会(有料、ただし書籍に限り当日お買い上げされた方は無料となります)、トークショー、etc

●出演棋士
深浦康市王位、藤井猛九段、中座真七段、高田尚平六段、北島忠雄六段、近藤正和六段、戸辺誠六段、千葉幸生五段、金井恒太五段、藤倉勇樹四段、甲斐智美女王・女流王位、高群佐知子女流三段、上田初美女流二段、鈴木環那女流初段、山口恵梨子女流初段、野田澤彩乃女流1級
●特別出演
佐藤康光九段、森内俊之九段、清水市代女流王将

●お申し込み方法
往復はがき、メールのいずれかにて、お名前(フリガナ)・ご住所、お電話番号・チケットの種類×枚数・合計金額を明記してお申し込みください。
返信はがき、返信メールが到着後、10日以内に代金を指定口座にお振込みください(振り込み手数料はお客様のご負担でお願いいたします)。
ご入金確認後、チケットを送付いたします(送料はこちらで負担いたします)。
●宛て先
往復はがき 〒151-8516 東京都渋谷区千駄ヶ谷2-39-9 日本将棋連盟 総務部「棋士会係」
メールevent@shogi.or.jp
※チケットがお手元に届くまで、お振り込みの控えは大切に保管してください。
※お振り込みいただいた後のチケットの払い戻しはできません。あらかじめご了承ください。

●チケット代金 (いずれも記念品付)
■前売り券(定員200名)
一般 5,000円/女性・小中学生、障害手帳をお持ちの方 3,000円
締切り:10月8日(金)
■当日券(定員に達しなかった場合のみ販売)
一般 6,000円/女性・小中学生、障害手帳をお持ちの方 4,000円
※いずれも消費税込み
尚、チケットは東京「将棋会館」の1F販売、2F道場でも現金にてお買い求めいただけます。
締切り:10月22日(金)※チケットが売切れ次第終了いたします

●主催
日本将棋連盟棋士会「棋士会フェスティバル2010 in東京」実行委員会
●お問い合わせ
日本将棋連盟 総務部 棋士会係
TEL: 03-3408-6166
メール: event@shogi.or.jp
日本将棋連盟ホームページ:http://www.shogi.or.jp/
※プログラムや出演者は変更になる場合がございます。あらかじめご了承下さい。
 

サロン日誌(10.09.09)


【講義】
「四間飛車vs居飛車急戦の攻防」が続きます。

先生曰く、
皆さんの実際の対局を見ていると、細かな手順の間違いが見受けられる。
この講義は以前にもやったもので、繰り返しになるが、
基本的な変化なので、ぜひ身につけてもらいたいとのこと。

今日は居飛車が先手です。
1図は見慣れた景色。
さあ居飛車党の皆さん、心して仕掛けましょう!

(1図は△43銀まで)


1図から
▲35歩△32飛▲34歩△同銀▲24歩△同歩▲38飛(2図)

▲35歩には△32飛
相手の攻めてくる筋に飛車を回るのが振り飛車の心得です。

また▲24歩の突き捨て(とタイミング)をぜひ覚えてほしいとのこと。

(2図は▲38飛まで)


2図から、いくつかの変化について解説がありました。
まずは居飛車のうれしい変化から。

●2図から(1)△45歩
△45歩▲33角成△同飛▲88角△46歩▲33角成△同桂▲34飛
(3図)

(3図は▲34飛まで)


3図は、先ほどの▲24歩の突き捨ての効果で、
▲24飛から飛車の侵入が見込めるので居飛車有望です。

●2図から(2)△22角
△22角▲45銀△43銀▲32飛成△同銀▲44銀△43歩▲33歩
△23銀▲43銀成△同金▲41飛(4図)

(4図は▲41飛まで)


△22角に▲45銀がハッとさせる後続手。
以下華々しいやりとりがあり、4図になってみると居飛車が指しやすそうです。

さて振り飛車党。どうしたものか。

●2図から(3)△36歩
△36歩▲同飛△45歩▲33角成△同飛▲88角△46歩▲33角成
△45銀▲35飛△33桂▲同飛成△56銀(5図)

(5図は△56銀まで)


2図から、△36歩と飛車を呼んでおくのが振り飛車側の秘手。
以下、2度目の▲33角成には、△同桂を後回しにして、
△45銀(飛車取り)が狙いの一手となります。
5図は、次の△55角が受けづらく、振り飛車が十分です。

なお上の手順中、▲88角では▲57銀引が本手で、
以下△35歩▲39飛△32飛でこれからの将棋のようです。

(参考)
こちらは5年前の講義の記録です。併せてご覧下さい。

【自由対局】

今日も新しく入会された方が見えました。


佐伯五月さん。佐伯先生の奥さまです。
細やかな心配りで、サロンを陰から支えていらっしゃいます。
※近日インタビューを予定しています。(管理人)

【昇段・昇級者】
黒田修司1級へ
広川和子1級へ
福富由紀子1級へ
浅沼愛子2級へ
 

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

サロンの概要

受講者随時募集

女性・初級者歓迎
見学もお気軽に


師範
佐伯昌優(さえき・よしまさ)九段

会場
フジサワ名店ビル 7階Bホール
JR・小田急藤沢駅南口2分

日時
第2・第4木曜日 13時〜17時

料金
入会金 2,000円
月謝 3,000円

対象
一般(年齢・性別・棋力は問いません。実力に応じて指導します)

内容
大盤で解説/指導対局もいたします/自由対局

備考
現在、30〜80歳代の男女半々の20数名の方々が、初心者〜有段者まで、棋力に合った楽しみ方をしています。(サロンの様子はこちら

お問い合わせ
E-mail s9ss@hotmail.co.jp
TEL 0466-82-9317

カテゴリ

表示されている記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

管理人おすすめサイト

新着コメント【承認制】

電脳班プロフィール

その他

モバイル

qrcode

広告