旧・サロン日誌(06.04.27)


4月27日

生徒の実戦の解説です。
図1までは、よく見る形ですね。

図1
060401.gif

ここから、
4四歩、同銀、2四歩、同歩、4五歩、同銀、同桂と進みました。

図2
060402.gif

ここで振り飛車は8八角成とするのがよいそうです。
居飛車は同玉と取った形が悪く、1手かけても7八玉と戻るほうが良いようです。
実戦は同飛、とすすみました。
同飛、3三角成、同桂、2三角、2五飛、同飛、同桂(同歩は桂が使えず損)、3四角成

図3
060403.gif

四間飛車に2九飛と打たれてあわててしまい、5九銀と引いたのですが、ここでは図3のように3二飛と打つ手が正解だそうです。
たしかに、この飛車のほうが迫力があります!
結論は、2三角から3四角成と馬を作ることができれば居飛車が有利ということでした。
 

旧・サロン日誌(05.10.27)


10月27日 教室

図1
051001.gif

おなじみの(図1)から、2四歩、同歩、と2筋の歩を突捨ててから先手が3八飛と回りました。
今度は四間飛車がわに別の手があるそうです。
3六歩と打つのだそうです。一見、ただで取られるだけに見えますが・・・
3六歩(図2)、同飛、4五歩、3三角成、同飛、8八角、4六歩、3三角成、

図2
051002.gif

図3
051003.gif

4五銀(図3 ここがポイント! 同桂と取ってはいけないそうです)、3五飛、3三桂、同飛成、5六銀、3一飛(そのままでは5五角とうたれてしまうので)、5五角(それでも5五角と打ちます)とすすみますが、この5五角を受ける適当な駒が居飛車側にはないのです。
ここまで来ると四間飛車の優勢がはっきりしそうです。

3六歩と4五銀が大切なところのようです。
これは、初心者には少しむずかしいのでお友達同士で何度も並べてみるのが良いと思います。
 

旧・サロン日誌(05.04.14)


 4月14日 オープン

4月14日(木) 午後1時 佐伯八段将棋サロンがオープンをむかえました。
12時半をまわったころから続々とお客様がいらして、あっというまに席がいっぱいになってしまいました。

佐伯先生のごあいさつと花束贈呈の後、いよいよ講座のはじまりです。

今回ははじめてということで、将棋の基本的なマナーと、駒落ちの手合いについてのお話でした。
おおまかなことはわかっているかな、と思っていたのですが、そうでもありません。
上手に駒落ちで指導してもらうときは、駒をならべるとき上手が王将を取ってから下手が玉将をとるのがよいそうです。
先に玉を取る方が良いのかな、と思っていた私は今まであちらこちらで失礼していたことになります。
マナーについてももっと知らなくては気づかないうちに恥ずかしいことをしているかもしれませんね。

次回は歩の手筋についてのお話しだそうです。
有段者に教えていただくときも、よく、「歩がうまく使えるようになると強くなるよ」と言われます。
しっかり聞いて少しづつ覚えていきましょう。

対局のときは満席で立ち見(?)が出るほどの盛況でした。
女性同士はもちろん、有段者の方にも教えていただいてあっという間に4時間がたってしまいました。

次回は4月28日(木)です。
みなさまどうぞお越し下さい。
 

旧サイトについて


佐伯サロンは2005年4月にオープンし、その当初から2010年の春まで、
左馬さん(ハンドルネーム)」がウェブサイトの運営をされていました。

親しみやすい内容の他、講義の中味も子細にまとめられていて、
その労力たるや相当なものであったと思われます。

左馬さんの了解の下、旧サイトのデータを一部転載させていただきます。
教室の様子を、少しでも感じていただければ幸いです。
 

宿題(10.06.10)


●必至(1手必至)
宿題100601

●詰将棋(7手詰)
宿題100602
 

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

サロンの概要

受講者随時募集

女性・初級者歓迎
見学もお気軽に


師範
佐伯昌優(さえき・よしまさ)九段
指導員 遠藤三郎アマ六段

会場
フジサワ名店ビル 7階Bホール
JR・小田急藤沢駅南口2分

日時
第2・第4木曜日 13時〜17時

料金
入会金 2,000円
月謝 3,000円

対象
一般(年齢・性別・棋力は問いません。実力に応じて指導します)

内容
大盤で解説/指導対局もいたします/自由対局

備考
現在、30〜80歳代の男女半々の20数名の方々が、初心者〜有段者まで、棋力に合った楽しみ方をしています。(サロンの様子はこちら

お問い合わせ
E-mail s9ss@hotmail.co.jp
TEL 0466-82-9317

カテゴリ

表示されている記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

管理人おすすめサイト

新着コメント【承認制】

電脳班プロフィール

その他

モバイル

qrcode

広告