宿題(18.05.24)


●必至(3手必至)


●詰将棋(7手詰)
 

手合係は見た【60】

2018.05.21 Monday
 


【60】振り飛車党、最初の試練

振り飛車党のIさん(初級者)に聞かれました。「後手番で3手目に角交換されたとき、どうすればいいですか」

どの道場にも一人や二人はいるでしょう。相手の2二の角を自分の側に向けひっくり返して(馬にして)、自分の8八の角を駒台に乗せる人がいる。凄い手つきで▲2二角不成!とする人も。まあ人と人が対面して指す「リアル将棋」ならではの風景ですが(笑)。

その後は大きく二通りでしょうか。一つは▲7六歩△3四歩▲2二角成△同銀▲8八銀。「先手番はあなたに譲ります。どちらが強いか、いざ勝負」。後手が振り飛車にするなら、以下△3三銀▲7七銀△4二飛など。

二つは▲7六歩△3四歩▲2二角成△同銀▲4五角。筋違い角ですね。「私はこればかり何百何千と指している。さあどうしますか」。△5二金右とかなら無難。でも飛車が振れなくなりますね。心を乱され、相手のペースに引きずり込まれるのは悔しい。ここは初志貫徹、以下△6二飛▲3四角△4二飛(下図)でどうでしょう。

スナップショット

(図は△4二飛まで)


上の続き。図は先手の一歩得。指した手は(図で見る限り)先手は▲7六歩▲3四角の2手。後手も△2二銀△4二飛の2手。後手は代償を、持ち角(角の働きの違い)に求めることになります。

(手合係は見た 目次はこちら

 

サロン日誌(18.05.10)

2018.05.12 Saturday
 


【講義】

受けとしのぎ(3)



受けとしのぎの3回目。

第1問
(問題図は△2四香まで)


詰みをどうしのぐか。図からは合駒(▲2五x)の一手。△同香▲1六玉(▲同玉は詰み)のとき、何を持たれていたらダメか(何なら渡していても大丈夫か)を調べます。

香(▲2五香)は△同香▲1六玉△1五香▲同玉△1四歩以下。同様に前に利く駒は全てアウトです。桂(▲2五桂)も△同香▲1六玉△2四桂▲2五玉△3三桂以下の詰み。角合のみセーフ。よって正解は▲2五角(正解図)。以下△同香▲1六玉△1五金▲同玉△1四歩▲2五玉で逃れています。

(正解図は▲2五角まで)


第2問
(問題図は△2六香まで)


詰みをどうしのぐか。図からは合駒(▲2七x)の一手ですが、△2八馬▲同玉△2七桂成以下の詰み筋があります。

2八に利く駒。金と飛車の二択ですね。金(▲2七金)は△2八馬▲同金△同香成▲同玉△2七金▲2九玉△1七桂まで。飛車合でどうやら逃れているようです。よって正解は▲2七飛(正解図)。以下△2八馬▲同飛△同香成▲同玉△2七飛▲3八玉で詰みません。

(正解図は▲2七飛まで)


【自由対局】







 

宿題(18.05.10)


●必至(3手必至)


●詰将棋(7手詰)
 

サロン日誌(18.04.26)

2018.04.28 Saturday
 


【講義】

受けとしのぎ(2)



前回に続き、受けとしのぎの手筋。

第1問
(問題図は△1七角まで)


詰みをどうしのぐか。図からは合駒(▲2八x)の一手。△同角成▲同玉△2七金▲1九玉のとき、何を持たれていたらダメか(何なら渡していても大丈夫か)を調べます。

歩(▲2八歩)は△同角成▲同玉△2七金▲1九玉△1八歩▲2九玉△3八飛成まで。同様に前に利く駒は全てアウト。角(▲2八角)も△2八角の筋があります。桂合のみセーフ。よって正解は▲2八桂(正解図)。以下△同角成▲同玉△2七金▲1九玉で逃れています。

(正解図は▲2八桂まで)


第2問
(問題図は△5六馬まで)


詰みをどうしのぐか。図からは合駒(▲4七x)の一手ですが、△2八飛▲4九玉に△4八金や△6七馬以下の詰み筋があります。

4八と5八に利く駒。馬の移動合の一択のようです。よって正解は▲4七馬(正解図)。以下△2八飛▲4九玉に△6七馬は▲5八歩、△3八金も▲5九玉△2九飛成▲6八玉で詰みません。

(正解図は▲4七馬まで)


【自由対局】









 

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

サロンの概要

受講者随時募集

女性・初級者歓迎
見学もお気軽に


師範
佐伯昌優(さえき・よしまさ)九段

会場
フジサワ名店ビル 7階Bホール
JR・小田急藤沢駅南口2分

日時
第2・第4木曜日 13時〜17時

料金
入会金 2,000円
月謝 3,000円

対象
一般(年齢・性別・棋力は問いません。実力に応じて指導します)

内容
大盤で解説/指導対局もいたします/自由対局

備考
現在、30〜80歳代の男女半々の20数名の方々が、初心者〜有段者まで、棋力に合った楽しみ方をしています。(サロンの様子はこちら

お問い合わせ
E-mail s9ss@hotmail.co.jp
TEL 0466-82-9317

カテゴリ

表示されている記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

管理人おすすめサイト

新着コメント【承認制】

電脳班プロフィール

その他

モバイル

qrcode

広告