サロン日誌(17.11.09)

2017.11.12 Sunday
 


【講義】 

先手中飛車(1)



最近多く指されている戦法の中から、先手中飛車の解説がありました。参考棋譜として、先日行われた女流王座戦(里見香vs加藤)が紹介されました。

第7期女流王座戦五番勝負 第1局(2017/10/26)
▲里見香奈女流王座
△加藤桃子女王

初手からの指し手
▲5六歩  △8四歩  ▲7六歩  △6二銀  ▲5五歩  △4二玉
▲5八飛  △8五歩  ▲7七角  △7四歩  ▲6八銀  △7三銀
▲5七銀  △6四銀  ▲6六銀  △5二金右(1図)

先手の里見さんは初手▲5六歩から中飛車へ。後手の6四銀もよく見る形ですね。加藤さんも得意とされているイメージがあります。

(1図は△5二金右まで)


1図からの指し手
▲4八玉  △1四歩  ▲1六歩  △3二銀  ▲3八玉  △3一玉
▲2八玉  △4四歩  ▲5四歩  △同 歩  ▲同 飛  △4三金
▲5九飛  △3四歩  ▲5四歩(2図)

1図から先手は5筋の歩を交換したいのですが、すぐに▲5四歩は△同歩▲同飛に△5五歩とフタをされ、▲同銀△6五銀(参考1図)で飛車が捕まってしまいます。△4四歩に▲5四歩がそのタイミングで(今なら飛車が詰む順がない)、次に△4三金とされては手遅れとなります。

2図の▲5四歩がおそらく里見さんの研究手だろうとのこと。先手番になったらこの手を指そうと思っていたのでしょうか。

(参考1図は△6五銀まで)


(2図は▲5四歩まで)


2図からの指し手
△3三角  ▲3八銀  △2二玉  ▲4六歩  △7三桂  ▲5五銀
△5二歩  ▲9五角  △5一角  ▲6四銀  △同 歩  ▲5三銀
△9四歩  ▲7七角  △6五桂  ▲6六角  △5七銀  ▲6四銀成
△6六銀成 ▲同 歩  △8八角  ▲6五成銀 △9九角成 ▲4五歩
△8九馬  ▲4四歩  △同 金  ▲5三歩成 △同 歩  ▲同飛成
△4三歩(3図)

2図から△5二飛〜△5四金でよくできれば話は早いのですが、恐い変化も多々あるようです。△7三桂では△5二歩の方が手堅かったとのこと。本譜は華々しいやりとりの末、角と銀桂の2枚換えとなりました。後手は取った角で桂香を拾い、先手は竜を作りました。

(3図は△4三歩まで)


3図からの指し手
▲4五歩  △同 馬  ▲3六銀  △8一馬(図省略)

3図から▲4五歩がやや疑問で、△同馬▲3六銀△8一馬からは後手ペースとなったようです。代えて▲5一竜△同金▲6四角△4二飛▲同角成△同金▲7二飛△4一金▲5三歩△5一歩▲4二歩(参考2図)が一例として並べられました。最後は攻め合いとなるでしょうか。

(参考2図は▲4二歩まで)


【自由対局】







 

サロン日誌(17.10.26)

2017.10.28 Saturday
 

秋日和の一日。29名の大入りで、室内は空調が効かないくらいの熱気でした。この日の講義はなし。皆さんじっくりと、たっぷりと指されたようです。

【自由対局】







 

サロン日誌(17.10.12)

2017.10.15 Sunday
 


【講義】

香落ちの指し方(2)



初手からの指し手
△3四歩  ▲7六歩  △4四歩  ▲2六歩  △3五歩  ▲2五歩
△3三角  ▲1六歩  △1二飛  ▲1五歩  △4二銀  ▲4八銀
△6二玉  ▲6八玉  △7二玉  ▲7八玉 △5二金左 ▲5八金右
△4三銀  ▲4六歩(1図)

上手は△1二飛と1筋に備えました。早めの△4三銀には▲4六歩(1図)と覚えましょう。いつでも▲4五歩の攻め筋を見ています。

(1図は▲4六歩まで)


1図からの指し手
△3四銀  ▲9六歩  △9四歩  ▲4七銀  △8二玉  ▲3六歩
△同 歩  ▲同 銀  △3五歩  ▲4七銀  △7二銀  ▲2六飛
△5四歩  ▲3七桂  △6四歩  ▲5六銀  △7四歩  ▲4五歩
△4二飛  ▲4四歩  △同 飛  ▲4六歩(2図)

下手は4筋から開戦。上手もさばき合いで応じます。2図の▲4六歩が「控えの歩」の好手。次の▲4五銀や▲4五桂の支えになっています。代えて▲4五歩は△4三飛とされて今一つです。

(2図は▲4六歩まで)


2図からの指し手
△4三飛 ▲3三角成  △同 飛  ▲2四歩  △同 歩  ▲4五桂
△3二飛  ▲2四飛  △2三歩  ▲3三歩(3図)にて下手有利

▲4五桂が気持ちのいい跳躍。△2三飛には▲1二角(変化図)があります。(香落ちをとがめていますね)。本譜△3二飛には▲2四飛△2三歩▲3三歩(3図)。見事に技が決まりました。

(変化図は▲1二角まで)


(3図は▲3三歩まで)


【自由対局】











 

サロン日誌(17.09.28)

2017.09.30 Saturday
 


【講義】

香落ちの指し方(1)

受講者からのリクエストにより、香落ちの指し方が紹介されました。一年ぶりですね。以下の過去記事もご参照下さい。

サロン日誌(16.09.08) | 佐伯九段将棋サロン
サロン日誌(16.09.22) | 佐伯九段将棋サロン
サロン日誌(16.10.13) | 佐伯九段将棋サロン

初手からの指し手
△3四歩  ▲7六歩  △4四歩  ▲2六歩  △3五歩  ▲2五歩
△3三角  ▲1六歩  △3二飛  ▲1五歩  △4二銀  ▲4八銀
△6二玉  ▲6八玉  △7二玉  ▲7八玉 △5二金左 ▲5八金右
△8二玉  ▲9六歩  △9四歩(1図)

上手は三間飛車が一般的。途中△5二金左に代えて△4三銀や△8二玉もあるとのこと。1図から下手が仕掛けます。

(1図は△9四歩まで)


1図からの指し手
▲2四歩  △同 歩  ▲1四歩  △同 歩  ▲同 香  △3六歩
▲同 歩  △1三歩  ▲同香成  △同 桂  ▲1四歩  △2五桂
▲1三歩成 △4五歩(2図)

下手は端を攻め、香車を捨てて、と金を作ります。△3六歩〜△4五歩(2図)は上手のさばきの芸。2図から次の手がキーとなります。ヒントは「飛車をさばかせない」。

(2図は△4五歩まで)


2図からの指し手
▲2六飛 △8八角成  ▲同 銀  △4四角  ▲1六飛  △1五歩
▲2三と(3図)△3四飛  ▲1五飛  △3六飛  ▲2四と △3八飛成
▲2五飛  △2八歩  ▲3九歩  △2九竜  ▲3四と △1七角成
▲4四桂 △6二金寄  ▲2二飛成 △5一銀  ▲4三と(4図)にて下手有利

2図から▲2六飛が△3六飛を防ぎつつ▲1六飛を狙う佳手。途中▲2三と(3図)を細かく利かし、以下もと金をフル活用します。4図からは手堅く勝ち切りたいですね。

(3図は▲2三とまで)


(4図は▲4三とまで)


【自由対局】







 

サロン日誌(17.09.14)

2017.09.16 Saturday
 


この日佐伯先生はお休み。久しぶりに顔を出された方が重なり、29名の大入りでした。うれしい悲鳴ですが、これ以上の盛況となると、スペースの狭さが気に掛かります。

【自由対局】


(当初の12面・24人は満席)








(にわか仕立ての「特別対局室」)

 

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

サロンの概要

受講者随時募集

女性・初級者歓迎
見学もお気軽に


師範
佐伯昌優(さえき・よしまさ)九段

会場
フジサワ名店ビル 7階Bホール
JR・小田急藤沢駅南口2分

日時
第2・第4木曜日 13時〜17時

料金
入会金 2,000円
月謝 3,000円

対象
一般(年齢・性別・棋力は問いません。実力に応じて指導します)

内容
大盤で解説/指導対局もいたします/自由対局

備考
現在、30〜80歳代の男女半々の20数名の方々が、初心者〜有段者まで、棋力に合った楽しみ方をしています。(サロンの様子はこちら

お問い合わせ
E-mail s9ss@hotmail.co.jp
TEL 0466-82-9317

カテゴリ

表示されている記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

管理人おすすめサイト

新着コメント【承認制】

電脳班プロフィール

その他

モバイル

qrcode

広告