サロン日誌(17.08.24)

2017.08.26 Saturday
 


【生涯青春】「受ける青春」健在
−中村修九段の玉さばき・テレビ棋戦から−


先週(8月20日)のNHK杯戦は中村修九段の快勝(vs行方八段)。終盤の次の手が印象に残りました。

(1図は△9八銀まで)


1図から▲8六金は△8七歩が飛んできます。実戦の▲7八玉(2図)が力強い玉上がり。

(2図は▲7八玉まで)


2図から△8七銀成なら▲同玉から上部が広そうです。実戦は△5四歩▲5九香△5五歩▲3四歩△4四角▲2四歩△同歩▲8六歩以下、先手がリードを広げました。

(あれっ、この手、ついこの前も見たなあ)。私の脳内データベースが反応しました。そうでした、今期の銀河戦でした(vs阿部健治郎七段)。

(3図は▲5二銀まで)


3図は▲5二銀と絡まれ、後手ピンチを思わせますが・・・。3図から△7二玉(4図)。

(4図は△7二玉まで)


大将自ら援軍に駆けつけました。4図から▲5四歩△6八歩成▲6三銀成△同玉▲7四金打△5二玉▲5三歩成△同玉以下、見事な玉さばきで先手の猛攻を凌ぎ切りました。

「受ける青春」健在を印象づける2局でした。中村九段のますますの活躍を、サロン一同、心より祈念いたします。

【講義】

閑話休題。この日の講義は、前回の盤寿記念対局(▲Kさんvs△Oさん)のおさらいでした。

(図は▲5七銀まで)


先手が4六の銀を引いて馬に当てたところ。遠く4四の金取りにもなっています。

図から△3八馬がまさに切り頃でした。以下▲同玉△6五角▲4七歩(参考図)が一例。先手の飛車道を止めることが急務でした。参考図からは△3五桂や△6七銀と絡んでいけばいいでしょう。

(参考図は▲4七歩まで)


【自由対局】







 

サロン日誌(17.08.10)

2017.08.12 Saturday
 


祝・盤寿 特別記念対局

この夏に盤寿を迎えられたKさんをお祝いし、特別記念対局が行われました。お相手はOさんが務められました。




(静かな闘志を燃やすKさん)


(佐伯先生による同時解説)


(ギャラリーが見守る)

(50手目△5五同歩まで)


Kさんは意表の中飛車。Oさんの速攻を警戒されたそうです。51手目より一手30秒の秒読み。図から▲5五同飛△4五歩▲5九飛△5七歩と進みました。

中盤はやや後手ペースでしたが、途中Oさんに錯覚があり、その後はKさんの攻めが炸裂。見事な寄せで勝利されました。Kさんおめでとうございました。

(投了図は▲2二竜まで)



(採れたての棋譜と写真をプレゼントしました)

【自由対局】







 

サロン日誌(17.07.27)

2017.07.29 Saturday
 


【講義】



猛暑が和らいだこともあってか、27名の大入りでした。夏休みの少年少女の姿も。

初級者向けの詰将棋講座でした。開き王手や両王手の1手詰から、やや骨のある古作物まで。

1図より持駒の強い2図や3図の方が詰ましにくく思えるのは、不思議で面白いですね。

(1図)


(2図)


(3図)


【自由対局】







 

サロン日誌(17.07.13)

2017.07.15 Saturday
 


【講義】



受講者からのリクエストにより、玉の格言が再度紹介されました。「玉は下段に落とせ」「玉は包むように寄せよ」「玉の腹から銀を打て」「端玉には端歩」「玉の早逃げ八手の得」などなど。

(部分図は先手番)


図から平凡に▲7二とは、△7八銀成▲同金△同角成▲同玉△6八金以下後手の勝ち。代えて▲9八玉(結果図)が早逃げの好手です。これに対し△7八銀成なら▲同金△同角成に▲8二銀以下先手の勝ちとなります。

(結果図は▲9八玉まで)


【自由対局】





 

サロン日誌(17.06.22)

2017.06.24 Saturday
 


【講義】

藤井聡太四段28連勝! マスコミの報道も過熱の一途をたどっています。この日は日経新聞で紹介された藤井四段の詰将棋(11歳のときの作品)の解説がありました。(記事はこちらから読めます)

藤井聡太作(詰将棋パラダイス 2013年10月号)


▲1三飛 △1四銀合  ▲同飛成  △同 玉  ▲1三桂成 △同 玉
▲1二と  △1四玉  ▲1五銀  △同 玉  ▲4二馬 △3三角合
▲同 馬  △同 香  ▲4八角(途中1図)△3七歩合(途中2図)▲同 角 △2六歩合
▲同 角  △1四玉  ▲1三と  △同 玉  ▲1四歩  △同 玉
▲1五歩  △1三玉  ▲3五角  △同 銀  ▲2五桂まで29手詰

2手目△1四銀合、12手目△3三角合は、それぞれ最善の受けで、他の合駒は早詰。腕自慢の方はお調べ下さい。(雑ですみません)

15手目▲4八角(途中1図)が狙いの限定打。これには△3七歩合(途中2図)の中合が最善で、単に△2六歩合は▲同竜△1四玉▲1五竜△2三玉▲1三竜△3二玉▲2二竜△4一玉▲5三桂△5一玉▲8四角!(変化図)までの詰みがあります。

(途中1図は▲4八角まで)


(途中2図は△3七歩合まで)


(変化図は▲8四角まで)


取った合駒の歩を使い切り、打った角を消して華麗に収束。11歳の底知れぬ才能に、一同ただただ驚くばかりでした。

(詰め上がり図は▲2五桂まで)


【自由対局】





 

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

サロンの概要

受講者随時募集

女性・初級者歓迎
見学もお気軽に


師範
佐伯昌優(さえき・よしまさ)九段

会場
フジサワ名店ビル 7階Bホール
JR・小田急藤沢駅南口2分

日時
第2・第4木曜日 13時〜17時

料金
入会金 2,000円
月謝 3,000円

対象
一般(年齢・性別・棋力は問いません。実力に応じて指導します)

内容
大盤で解説/指導対局もいたします/自由対局

備考
現在、30〜80歳代の男女半々の20数名の方々が、初心者〜有段者まで、棋力に合った楽しみ方をしています。(サロンの様子はこちら

お問い合わせ
E-mail s9ss@hotmail.co.jp
TEL 0466-82-9317

カテゴリ

表示されている記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

管理人おすすめサイト

新着コメント【承認制】

電脳班プロフィール

その他

モバイル

qrcode

広告